このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

注目作も飛び出したAOU2009アミューズメント・エキスポ

2009年02月20日 23時48分更新

文● 飯塚岳史/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、千葉の幕張メッセにて、ゲームセンター向け機器の展示会「AOU2009アミューズメント・エキスポ」が開催された。本日は店舗のオペレーターや報道関係者、業界関係者に向けた業者日で、一般公開日は21日(土)のみとなっている。開催時間は午前10時から午後5時まで、入場料は1000円。

2月20日~21日で行なわれるAOU2009アミューズメント・エキスポ

 家庭用ゲーム機の進歩により、ゲームセンター向けのビデオゲーム機との差がなくなってきている近年だが、その中でもアーケードゲームならでは、といったキラリと光るゲームを紹介していこう。

ビーマニシリーズの人気は健在!
KONAMIブース

 セガと並んで最大規模の出展面積を誇るKONAMIブース。本ブースでの注目はなんといっても同社が誇る「BEMANI」シリーズの各製品。業者日である本日でも、お昼過ぎの時点で長蛇の列ができており、最長では「beatmania IIDX 16 EMPRESS」が120分待ちとなっていた。

各種音ゲーが設置されているのはブース入って左奥。常に行列ができており、人が途絶えることがなかった
「pop'n music 17 THE MOVIE」は70分待ち「beatmania IIDX 16 EMPRESS」はAOU2009最長の120分待ち!新機軸の音ゲー「jubeat」は30分待ち
「DrummaniaV6 BLAZING!!!」は60分待ち「GuitarFreaksV6 BLAZING!!!」は50分待ち
サラリーマンのお昼の憩いの場「麻雀格闘倶楽部7.77(スリーセブン)」は2月下旬から稼動予定だ
数多くの試遊台が用意されるほか、21日にはプロ雀士とのプレイイベントも行なわれるぞ

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ