このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「制コレGP」グランプリの川原真琴、高校生活ラストの思い出は……

2009年01月19日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヤングジャンプのグラビアオーディション「制コレGP」でグランプリを獲得したことでも知られる川原真琴さんが、写真集&DVD『夏の思い出は胸にしまって』(発売:竹書房/写真集:2940円、DVD:3990円)の発売記念イベントを17日に秋葉原のソフマップアミューズメント館で開催した。

 TOKYO MXなどで放送された実写ドラマ「風魔の小次郎」では北条姫子役としてヒロイン的な活躍も見せてくれた川原さん。イメージDVDの発売は1年以上ぶり。秋葉原でのイベントも久しぶりなので、会場にも多くのファンが集まった。

 撮影自体は昨年の夏休みに千葉や群馬のスタジオなど、関東近郊で行なわれていて、事前にやってみたいことを伝えたという。高校生活最後の夏休みに撮影したので「思い出になった」と述べている。

――どんな案を事前に伝えたのですか?
【川原真琴】コスプレ風のことをしてみたいとか、髪の毛も衣装も普段とは違ったものにしようとか、犬と一緒に撮りたいと言ってみたり。いろいろ言いました。満足度は120点です。

――実際にはどんな衣装を着ましたか?
【川原真琴】制服、水着、浴衣、ワンピースなどです。

――おすすめしたいシーンは?
【川原真琴】寝台特急で撮ったシーンですね。3分くらいで撮影をしたのですが、大変だったんですよ。ベッドで撮影されたキャミソール姿もかわいいと思うので見てほしいです。

 今は高校3年生なので、当面の目標は大学受験。ちょうどシーズン真っ最中で、翌週には面接も予定されているという。「無事に終わったら好きなことを目一杯やりたいと思います。今年は飛躍の年にしたいです!」とのこと。大学では社会学を学んでみたいということだ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ