このページの本文へ

SilverStone「RAVEN」

天板にI/Oパネル!? ユニークな構造のPCケースが来年登場

2008年12月20日 23時15分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneからマザーボードの取り付け方向を90度回転させるユニークな構造のPCケース「RAVEN」(型番:SST-RV01)が来年1月発売予定となっており、ツクモケース王国では本日よりサンプル展示を開始した。

マザーボードの取り付け方向を90度回転させるユニークな構造のSilverStone製PCケース「RAVEN」(型番:SST-RV01)が来年1月発売予定だ

 本製品はマザーボードの取り付け方向を90度回転させることでビデオカードや各種拡張カード、I/Oパネルが天板方向に来るユニークな構造となっているのが特徴のPCケース。また、マザーボードを90度回転させて取り付けるため、リアは一般的なPCケースと異なりスッキリとしているのも特徴だ。
 一見風変りなレイアウトに見えなくもないが、そもそも、熱い空気は上昇するので、天板方向に各種カード類やI/Oポートが向くのは、理にかなっているとも言えそうだ。

マザーボードの取り付け方向を90度回転させることでビデオカードや各種拡張カード、I/Oパネルが天板方向に来るユニークな構造となっているのが特徴

 主な仕様はサイズが280(W)×660(D)×616(H)mm、重量は約15kg。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×5、3.5インチシャドウ×6。ケースファンは内部に18cmファン、トップに12cmファンがそれぞれ1基ずつ搭載される。また、トップにはUSB/IEEE1394/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される。予価は3万円弱となっている。

主な仕様はサイズが280(W)×660(D)×616(H)mm、重量は約15kg。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×5、3.5インチシャドウ×6。ケースファンは内部に18cmファン、トップに12cmファンがそれぞれ1基ずつ搭載される。また、トップにはUSB/IEEE1394/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中