このページの本文へ

ビジネスも旅行も! iPhoneで中国語・韓国語を学ぶ

2008年12月16日 17時31分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 学研は16日、「中国語三昧iP 旅行会話」など、iPhone/iPod touchで使える中国語の学習アプリ3本をApp Storeで発売した。価格と収録語数は以下の通り。

タイトル センテンス数/単語数 価格
中国語三昧iP 旅行会話 270/182 800円
中国語三昧iP ビジネス会話 291/165
中国語三昧iP 旅行&ビジネス会話 561/347 1500円

中国語三昧iP 旅行会話。フラッシュカード形式の「練習」モードでは、中国語やピンインを見ながら、音声を聞いて表現を覚えていく

 中国語の会話表現と単語を学習できる学習ソフト。初〜中級者を対象としており、旅行やビジネスシーンなどに必要な会話・単語を、「ショッピング」「レストラン」「病気・けが」「あいさつ・連絡」「現地社員と打ち合わせる」「価格交渉」といったシチュエーション別に収録している。

 単語を覚える「練習」モードのほか、日本語訳を答える「聞き取りテスト」と、日本語を見ながら該当の中国語やピンインを答える「中国訳テスト」で学習の成果を確認できる。


 同時に、「ハングル三昧iP 旅行会話」など、韓国語の学習ソフト3本もApp Storeで発売している。価格と収録単語数は以下の通り。

タイトル センテンス数/単語数 価格
ハングル三昧iP 旅行会話 271/159 800円
ハングル三昧iP コミュニケーション会話 289/194
ハングル三昧iP 旅行&コミュニケーション会話 560/353 1500円

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中