このページの本文へ

無線LANで曲を同期 iPhone用DJソフト「iPJ-Lite」

2008年11月26日 09時54分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニューフォレスターは26日、iPhone用DJソフト「iPJ-Lite」をApp Storeにて公開したと発表した(iTunes Storeへのリンク)。価格は600円。

iPJ-Lite iPJ-Lite

 フレーム単位で再生ポイントを指定したり、再生速度を調整しながらDJプレーを楽しめるソフト。iPhoneの加速度センサーを利用したサウンドエフェクト機能も備える。

 特徴的なのは、同社が配布するプラグイン「iPJ_Sync」をiTunesにインストールすると、無線LAN経由でパソコンのiTunesにある曲をiPhone内のiPJ-Liteに転送できるようになる。ただし、iTunes Storeで販売している著作権保護(DRM)付きの楽曲は同期できない。




 無料版の「iPJ-Lite_Free」は、この同期機能を備えていないが、DJプレーは可能だ(iTunes Storeへのリンク)。今後は、スクラッチ機能やサンプラー機能を搭載した上位バージョンの発売や、DJ機器メーカーとのコラボレーションを計画しているという。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中