このページの本文へ

三菱電機、液晶モニター「Diamondcrysta WIDE」シリーズ4製品の発売を発表

マルチユースの液晶モニター

2008年10月23日 19時56分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三菱電機(株)は15日、液晶モニター「Diamondcrysta WIDE」シリーズ4製品「RDT204WM」「RDT204WM-S」「RDT223WM」「RDT223WM-S」を10月24日に発売すると発表した。価格はすべてオープンプライス。

Diamondcrysta WIDE」シリーズは、PC接続だけでなく16対9映像のゲーム機やAV機器を接続したり、デジタルカメラで撮影した写真を加工/管理する、といった需要に応えるワイド液晶モニターだ。「ECO Professional」という省エネサポート機能、広いワークスペースを確保できる「カベ寄せスタンド」、高さ位置の調節が可能な「ブロックネック」を備える。

また、下位モデル「RDT204WM」を除く製品は、AV信号に対応できるHDVI、DVI-D、D-SUBの各端子、16対9映像をフル画面で見やすく表示する「AVアスペクト」、見上げたときの色つきを押さえる「ルックアップ」、10ビットの信号処理により滑らかな階調を保つ「10ビットガンマ」など、AV機器との親和性に富む仕様と機能を備えている。

「RDT204WM」(左)と「RDT204WM(BK)」(右)は、20.1インチのワイド液晶モニター。ノングレア表面処理を採用し、サイズは幅471.9×奥行き230.3×高さ432.2mm、重さ4.6kg。実売価格は3万円前後


「RDT204WM-S」(左)と「RDT204WM-S(BK)」(右)は、20.1インチのワイド液晶モニター。こちらはグレア表面処理を採用し、サイズは幅471.9×奥行き230.3×高さ432.2mm、重さ4.6kg。実売価格は3万3000円前後


「RDT223WM」(左)と「RDT223WM(BK)」(右)は、22型のワイド液晶モニター。ノングレア表面処理を採用し、サイズは幅507.1×奥行き230.3×高さ456.2mm、重さ5kg。実売価格は3万8000円前後


「RDT223WMS」(左)と「RDT223WMS(BK)」(右)は、22型のワイド液晶モニター。光沢のあるグレア表面処理を採用し、サイズは幅507.1×奥行き230.3×高さ456.2mm、重さ5kg。実売価格は4万円前後


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中