このページの本文へ

丸紅インフォテック、間伐スギを使用したUSBメモリー「more treesフラッシュメモリ」を発表

売り上げが森をつくるUSBメモリー

2008年08月21日 18時41分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

丸紅インフォテック(株)は19日、間伐スギを使用した容量1GBのUSBメモリー「more treesフラッシュメモリ」を発表した。価格は6825円で、インターネットショッピングサイト「rumors」で発売される。

more treesフラッシュメモリ」は積極的な木材の利用による日本の森の健全な育成という「more trees」プロジェクトの趣旨に添って作られた製品だ。USBメモリーの外装に、四万十川上流、高知県梼原町の「more treesの森」の間伐スギを使用している。売り上げの10%が「有限責任中間法人more trees」に寄付されて、森林保全および地球温暖化防止などの事業や、森づくりに役立てられる。

more trees
インターフェースはUSB2.0/1.1に対応。本体サイズは幅23×奥行き76×高さ9.6mmだ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中