このページの本文へ

ZOTAC「NF630I-D-E」

こっちが本命!? LGA 775対応Mini-ITXマザーに新モデル!

2008年08月19日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月末に発売されたZOTAC製のMini-ITXマザーボード「NF610I-D-E」の上位モデルとなる「NF630I-D-E」が発売された。チップセットに「GeForce 7100 + nForce630i」を採用するLGA 775対応のMini-ITX対応マザーボードだ。

「NF630I-D-E」 基板
ZOTAC製のMini-ITXマザーボード「NF630I-D-E」。「GeForce 7100 + nForce630i」を採用するLGA 775対応のMini-ITX対応マザーボードで、すでに販売中の「NF610I-D-E」の上位モデルにあたる製品だ

 この製品は、チップセットに「GeForce 7050 + nForce610i」を採用する「NF610I-D-E」の上位モデルとなるMini-ITX対応マザーボード。一見すると似たような外観を持つ今回の「NF630I-D-E」だが、チップセットが変更されたことで内蔵VGA機能が強化されたことはもちろん、対応CPUは「NF610I-D-E」で非対応だったQ9xxxシリーズのCore2 Quadにも対応し、DDR2 DIMM×2となるメモリもDDR2-800/667/533を4GBまで搭載可能となっている。また、I/O部にはVGA出力に加えDVIを装備する。さらに、付属の変換アダプタでHDMI出力にも対応している。
 その他、オンボードインターフェイスとしてVGAや6chサウンド、100/10Base-TXイーサネット、Serial ATA II×2、IDE×1などを搭載。価格はパソコンハウス東映とテクノハウス東映で1万480円、アークで1万880円(近日入荷予定)、ドスパラ秋葉原本店とT-ZONE.PC DIY SHOPとTSUKUMO eX.で1万980円というもので、LGA 775対応のMini-ITXマザーとしては今回のモデルも安価と言えるだろう。

仕様 I/O部
Q9xxxシリーズのCore2 Quadにも対応。DDR2 DIMM×2となるメモリもDDR2-800/667/533を4GBまで搭載可能、I/O部にはVGA出力に加えDVIを装備と、スペック的にはかなりパワーアップされている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中