このページの本文へ

サンワサプライ、コネクターケーブルを収納できるUSBハブ「USB-HUB236」シリーズを発売

コンパクトで持ち運びが簡単なUSBハブ

2008年07月30日 18時28分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サンワサプライ(株)は29日、USB 2.0に対応したハブ「USB-HUB236」シリーズを発売した。価格は2100円。

USB-HUB236シリーズ」は、USB 2.0ポート×4基を備えたUSBハブだ。本体にケーブル/コネクターを収納すれば、幅91×奥行き30×高さ15mmと非常にコンパクトなサイズになる。USB 2.0インターフェースは、正面に3基/側面に1基を備える。バスパワーで動作するのでACアダプターは不要だ。

USB-HUB236
本体カラーは、ブラック(USB-HUB236BK)/シルバー(USB-HUB236SV)/ホワイト(USB-HUB236WH)/ブルー(USB-HUB236BL)/ピンク(USB-HUB236P)/イエロー(USB-HUB236Y)の6色を用意

USB 2.0接続時の対応システムは、Mac OS X 10.2.7以上またはWindows 2000 SP3/XP SP1/Vista以上。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中