このページの本文へ

シグマA・P・Oシステム販売、マルチカーチャージャー「CUMA01」を発表

車内の携帯端末はコレで動かす!

2008年07月23日 21時45分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シグマA・P・Oシステム販売(株)は18日、最大4台の機器に給電可能なマルチカーチャージャー「CUMA01」シリーズを7月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は1880円前後。

黄色いパッケージが印象的な「QUELLE 〜クヴェレ〜」ブランドの「CUMA01」シリーズは、車載シガーソケットに接続して2ポートのUSBコネクターと12Vの2連ソケットに分岐するアダプターだ。USBやシガーソケットで動作/充電する機器を最大4台まで接続できる。

カラーバリエーションは、ブラック(CUMA01BK)/レッド(CUMA01RD)/ピンク(CUMA01PK)の3色。本体内部に青いLEDを搭載しており、夜間でも簡単にプラグを差し込める

最大10A(120W)までの電機製品を接続でき、シガーソケットの内径が21〜22.5mmまでの車種に対応。本体サイズは幅93×奥行き52×高さ33mm、重さは約125g。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中