このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

PDAやスマートフォンにプラス1!

使い慣れたマイマシンが最新のパーソナルナビに大変身!

2008年07月25日 10時00分更新

文● 垣内吾郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ルートファインダー
「ルートファインダー」のパッケージ

 Windows Mobile 5.0/6.0 日本語版を搭載したPDA(携帯情報端末)やスマートフォンで動作するナビゲーションソフトが発売された。その名も「ルートファインダー」。これまで、Windows Mobile用のナビゲーションソフトといえば、マイタックの「Mio」シリーズや日本HPの「iPAQ rx5965」にプレインストールされたものを指すことが多いが、ついにソフトウェア単体で購入可能になったのだ。


毎日持ち歩いてるスマートフォンやPDAが
強力なナビゲーションデバイスに変身!!

 これで、たとえナビゲーションシステムを標準で搭載していないPDAやスマートフォンであっても、Windows Mobile 5.0/6.0 日本語版ベースで画面解像度がQVGA(320×240ドット)表示のモデルであれば、高機能なナビシステムに変身してくれるというわけだ。

ルートファインダーの起動直後の画面 捕捉している衛星の状況を示す画面 衛星を捕捉して現在地を示した
ルートファンダーが立ち上がると、まず衛星を捕捉し始める画面左上のGPSマークをタッチすると衛星捕捉画面へ。現在キャッチしている衛星数がひと目で分かる衛星を捕捉すると、現在地がマップ上に表示される。ここを開始地にセット
目的地までルート検索 ナビゲーションがスタート
目的地を検索機能を使って探し、目的地までのルート検索を実行案内開始を選択すれば、ナビゲーションがスタートする

 発売元のユニバーサルシステムズは、さまざまなパーソナルデバイスを魅力的に伝えるアイテムを販売する「PDA工房」を直営する会社。PDAはもちろん、スマートフォンにiPod、PND(パーソナルナビゲーションデバイス)など、豊富な機器を扱ってきた会社だけに、まさにツボを心得たソフトを発売したというわけだ。

GPSユニットと組み合わせて利用開始
GPSユニットを内蔵していないモデルでも、外付けのGPSユニットがあればOK。さまざまな機種に対応したGPSユニットが直営店のPDA工房で購入できる
HP iPAQ EMONSTER
X01HT どの機種でも軽快に動作。なお、ソフトバンクのX01HTでも縦位置での使用となる
仕事のお供に オフタイムにも強い味方
出先でいつでもどこでも、普段使い慣れたPDAやスマートフォンが本格的なナビゲーションシステムとして使える。休憩ついでに、ちょっと現在地を確認なんていうときにも便利だもちろんオフタイムでも、観光地へのガイドなどはお手のもの。常に持ち歩けるナビって、やっぱり最高!

 今回、イー・モバイルの「EMONSTER(S11HT)」、ソフトバンクモバイルの「X01HT」、マイタックの「Mio P350」、日本HPの「iPAQ 112 Classic Handheld」などにインストールしてみたが、いずれも軽快に動作した(ルートファインダーが動作する代表的な機種は同社ウェブページを参照)。

(次ページ「大きなボタンのインターフェース」に続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン