このページの本文へ

ソフトウェア・アップデートで必ず更新

アップル、インテルMac用のEFIアップデーターなどを一挙公開

2008年04月16日 01時56分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は8〜10日、MacBookシリーズやキーボード、プロアプリケーション向けなど7本のアップデーターを公開した。いずれも同社のウェブサイトや「ソフトウェア・アップデート」経由で入手可能だ。

Pro Applications Update 2008-01」に含まれるのはすでに発表されているアップデーターに加えて、「Final Cut Pro 6.0.3」「Compressor 3.0.3」「Apple HDV Codec 1.4」「PluginManager 1.7.3」の4本。「Sony XDCAM HD422」のサポートや「Compressor」でアナモフィック(非正方形)ピクセルのApple TV用メディアファイル生成オプション、「Final Cut Pro」で 4:2:2サポート、不具合の修正などが施されている。

MacBook Airユーザーに向けた「MacBook Air Bluetooth Firmware Update 1.0」と「MacBook Air EFI Firmware Update 1.0」は、いずれも動作の安定性を向上するもの。すべてのMacBook Airユーザーに推奨されている。なお、後者は「MacBook EFI Firmware Update 1.2」としてMacBookユーザー用に、「MacBook Pro EFI Firmware Update 1.5」としてMacBook Proユーザー用に、「iMac EFI Firmware Update 1.3」としてiMacユーザー用にも配布中だ。

キーが繰り返し入力されてしまう不具合を修正した「Aluminum Keyboard Firmware Update 1.0」をインストールするには、Mac OS X 10.5.2以上が必要だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中