このページの本文へ

アップル、ビデオ再生とプロセッサーコアの問題を修正する「MacBook Air Update 1.0」を公開

MacBook Airのコア問題に終止符!?

2008年08月25日 17時59分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は22日、MacBook Airのビデオ再生とプロセッサーコアに関する問題を修正する「MacBook Air Update 1.0」を公開した。MacBook Airユーザーは「ソフトウェア・アップデート」経由でアップデートできるほか、同社のダウンロードサイトからも入手可能だ。

software update アップルメニューから「ソフトウェア・アップデート」を実行するとアップデーターが現れる。日本語環境では「MacBook Airアップデート 1.0」という名称だ

本アップデーターでは、MacBook Airが搭載するCPUの2つのコアのうち、片方がアイドル状態に入ってしまう問題を修正。アップルでは、すべてのMacBook Airユーザーにアップデートを推奨している。なお、クロック周波数や電圧などCPU動作を変更させる他社製ソフトを利用している場合、アップデーターの適応前に削除する必要がある。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中