このページの本文へ

バッファロー、4GBメモリー内蔵USBワンセグチューナー「DH-KONE4G/U2DS」発表

2008年04月09日 16時11分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)バッファローは9日、USB接続のワンセグチューナー「ちょいテレ」シリーズ(関連記事)の新機種として、4GBのフラッシュメモリーを内蔵する「DH-KONE4G/U2DS」を発表した。発売時期は4月下旬で、価格はオープンプライス。予想実売価格は1万5700円。

DH-KONE4G/U2DS
DH-KONE4G/U2DS

 内蔵メモリーには約20時間のワンセグ放送が録画可能。録画・視聴に必要なソフト「PCastTV for ワンセグ」のインストール用ファイルを収録しており、本製品からソフトをパソコンにインストールできるようになっている。ワンセグ放送に加えて、試験配信中のデジタルラジオにも対応する。また、USB接続したパソコンのHDDに直接録画することもできるほか、HDDから内蔵メモリーへのムーブにも対応している。

パソコンと接続したところ
パソコンと接続したところ

 今回付属するPCastTV for ワンセグには、新たに2種類の自動画質補正機能が加わった。1つは映像の輪郭を強調することで文字などを読み取りやすくする「くっきりモード」で、もう1つは映像のフレーム数を最大2倍の30フレームで表示することで動きをスムーズにする「なめらかモード」。視聴時、録画時のいずれにも対応している。

 受信チャンネルはワンセグ放送がUHF13~62ch、デジタルラジオVHF7~8ch。表示解像度は320×180ドットで、ビットレートは最大416kbps。動画保存形式はH.264、著作権保護機能はAES128bitに対応する。

 USBバスパワーで動作し、消費電力は最大2.5W。本体サイズは幅20×奥行き79×高さ13mm、重量は約23g(本体のみ)。ケーブル長3mの外部アンテナと、外部アンテナ用の基台を付属する。対応OSはWindows Vista/XP SP2、Mac OS X 10.4以上。ただし、Mac OS上ではムーブ機能や自動画質補正機能などは非対応。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン