このページの本文へ

「ちょいテレ」で録ってPSPで見る

バッファロー、録画番組がPSP/ケータイでも視聴可能なワンセグチューナーを発表

2007年11月29日 13時49分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)バッファローは28日、PC用USBワンセグチューナー「ちょいテレ」(DH-KONE/U2V)を発表した。パソコンで録画した番組を携帯電話機などの動画プレーヤーでも視聴できる。価格は1万1500円(税別)。発売時期は12月中旬。

「ちょいテレ」(DH-KONE/U2V)

「ちょいテレ」(DH-KONE/U2V)

 従来の「ちょいテレ」では、録画した番組は録画したパソコン以外では再生できなかった。新製品のDH-KONE/U2Vで録画した番組は、著作権保護機能対応のメモリーカード(後述)にムーブすることで、携帯電話機などでも再生できるようになった。番組の転送には、著作権保護機能に対応したメモリーカードリーダー/ライターが必要。このほかの主な機能は、従来モデルのちょいテレと同等(関連記事)。

 同社では、(株)ソニー・コンピュータエンタテインメントの携帯型ゲーム機「プレイステーションポータブル」(PSP-1000、PSP-2000共にFW3.70以降)と、据え置き型ゲーム機「プレイステーション3」での、録画番組の再生を確認している。

 番組の録画形式はH.264(MPEG-4 AVC)。対応するメモリーカードはSDメモリーカード(SDHC含む)/miniSDカード/microSDカードと、メモリースティックDuo/Pro Duo/Pro-HG Duo/micro。対応OSはWindows Vista/XP SP2。高感度外部アンテナやF型コネクター変換アダプターなどが付属する。


大容量のSDHCメモリーカード/ポータブルHDDも



 あわせて同社は、スピードクラス「Class6」対応のSDHCメモリーカード「RSDC-GC6/WHシリーズ」の発売と、USB 2.0接続のポータブルHDD「HD-PSU2シリーズ」(関連記事)/「HD-PMU2シリーズ」(関連記事)の320GBモデルを発表した。

RSDC-GC6/WHシリーズ

「RSDC-GC6/WHシリーズ」

 RSDC-GC6/WHシリーズは、同社が今月発表した、転送速度6MB/秒を保証するclass6のSDHCメモリーカード「RSDC-GC6シリーズ」(ボディーカラーはブルー)のホワイトモデル。読み出し速度は最大20MB/秒。ラインナップは、容量が4GBの「RSDC-G4GC6/WH」、8GBの「RSDC-G8GC6/WH」、16GBの「RSDC-G16GC6/WH」の3製品。価格は順に8100円/1万3000円/4万5500円(いずれも税別)。発売時期は12月中旬。

HD-PS320U2-WH/BK

「HD-PS320U2-BK」(ブラックモデル、右)と、「HD-PS320U2-WH」(ホワイトモデル、左)

 HD-PSU2シリーズとHD-PMU2シリーズは、USB 2.0接続時の実効転送速度を向上させる同社独自の技術「Turbo USB」に対応した2.5インチポーブルHDD。HD-PSU2シリーズは今年6月に発表したWindows搭載パソコン向けの製品で、HD-PMU2シリーズは今年7月に発表したMac OS X搭載パソコン向けの製品。なお、Turbo USBの利用には専用ユーティリティーソフトをパソコンにインストールする必要がある。320GBモデルの価格は、HD-PSU2シリーズの「HD-PS320U2-WH/BK」が3万7000円、HD-PMU2シリーズの「HD-PM320U2-WH」は3万9800円。発売時期はいずれも12月中旬。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン