このページの本文へ

カメラ機能やデコメ作成時の不具合を解消

NTTドコモ、「SO905iCS」「SH905i」「N905i」「N905iμ」の内蔵ソフトウェアを更新

2008年03月04日 20時08分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)NTTドコモとNTTドコモグループ8社は4日、FOMA携帯電話機「SO905iCS」、「SH905i」、「N905i」、「N905iμ」の4機種において、内蔵ソフトウェアの更新プログラムを提供開始した。

今回の更新で解消される不具合は以下の通り。

SO905iCS
内蔵カメラのズーム機能を使って撮影するとフリーズする場合がある不具合
SH905i
SH905i同士でのテレビ電話中にハンズフリーでの通話を行なうとハウリングが発生する場合がある不具合
N905i、N905iμ
メール作成時にデコメ絵文字を選択しようとすると再起動が発生する場合がある不具合
デコメ絵文字を利用したメールの閲覧する際に、スクロール時の文字の輪郭をはっきり表示させて視認性を向上

 また、N905iおよびN905iμでは、「デコメ絵文字を表示した際のスクロール時の文字の輪郭をはっきりさせる」などの修正も行なわれている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン