このページの本文へ

NTTレゾナント、「gooラボ」でケータイ動画によるテロップ付き動画作成機能を公開

2008年02月28日 19時03分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTレゾナント(株)は28日、ポータルサイト「goo」上の実験サイト「gooラボ」にて、携帯電話機で撮影した動画をメールで送るだけでテロップ入り動画を作る「テロップ動画テンプレート編集」機能と、動画の“盛り上がり部分”を抽出する「自動ダイジェスト」機能を公開した。利用は無料。

 テロップ動画テンプレート編集機能は、携帯電話機のカメラで撮影した動画を指定のアドレスにメールで送信すると、送信したメールのタイトルと本文を利用して、タイトルやテロップを挿入した動画を自動生成するサービス。動画はサーバーに保存され、ストリーミング再生する。また、生成された動画は同サイト内で公開、共有できる。ニュース番組風の「今日のニュース」や結婚式用という「一言メッセージ」などのテンプレート機能も備えており、各テンプレート別に用意されたメールアドレスに動画を送信すだけで、テンプレートに用意された特殊効果を加えた動画を生成できる。

 自動ダイジェスト機能は、再生可能なサイズを超えた動画を携帯電話機から投稿すると、運動会で撮影者が絶叫するシーンや、結婚式で花嫁がすすり泣くシーンなど、音声情報をもとに動画の“盛り上がり部分”を抽出し、携帯電話機で再生可能なサイズまで編集した動画を自動生成するサービス。動画はサーバーに保存され、ストリーミング再生する。また、生成された動画は同サイト内で公開、共有できる。

 対応キャリアは、NTTドコモのFOMA900iまたは700iシリーズで(そのほかは非対応)、iモード、iモーションメールを使用可能な携帯電話機に対応する。いずれの機能も、投稿時の動画形式は3GP形式となっている。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン