このページの本文へ

エプソン販売、ADF搭載のインクジェットFAX複合機など2機種を発売

2008年02月13日 14時44分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソン販売(株)は13日、インクジェットプリンター「カラリオ」シリーズの新モデルとして、ADF(自動原稿読取ユニット)を搭載したファックス対応複合機「PX-FA700」と、複合機「PX-A640」を発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格はPX-FA700が3万円前後、PX-A640は1万円台前半。発売日は21日。

PX-FA700

PX-FA700

 PX-FA700は、2007年9月に発表したビジネスユース向けインクジェット複合機「PX-A740」(関連記事1)にADF機能とファクス機能を追加したモデル。ファクス機能は機能を限定して操作の簡略化低価格化を図っている。最大60件まで登録できる短縮ダイヤルなどは搭載しているが、パソコンからFAXを送信する「PC-FAX」送信機能や、ワンタッチダイヤル機能やグループダイヤル機能は非対応となっている。

 プリンターの最高解像度は5760dpi×1440dpi。ADFは30枚までの給紙に対応する。インクは4色顔料インクを採用する。対応用紙サイズはL判/2L判、A6縦~A4縦など。L判の印刷速度は1枚69秒。スキャナーは解像度1200dpi。コピーはL判とA4などに対応する。インターフェースは背面にUSB 2.0×1、前面にPictBridge用のUSB 1.1×1を備える。本体サイズは幅460×奥行き410×高さ236mm、重量は約7.6kg。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98 SE/98、Mac OS X 10.5~10.2.8。

PX-A640

PX-A640

 PX-A640は、2007年2月に発表した複合機エントリーモデル「PX-A620」(関連記事2)の後継機種。基本機能はPX-FA700と同等で、ファクス機能とADF機能などを非搭載のモデルとなる。

 前モデルから強化された機能として、インクノズル数が360ノズルに増加した(前機種は177ノズル)ことで、より高精彩の印刷が可能となっている。給紙容量は100枚から120枚に増加している。また、SDメモリーカード/CF/メモリースティック/xDピクチャーカード対応のカードリーダーを新たに搭載した。

 本体サイズは幅450×奥行き340×高さ179mm、重量は約5.8kg。対応OSはPX-FA700と同等。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン