このページの本文へ

バッファロー、バックアップソフトが付属したUSB外付けHDDを発売

2008年02月06日 15時20分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)バッファローは6日、OSが起動した状態でパソコンのデータをすべてバックアップできる、(株)プロトンのバックアップソフト「Acronis TrueImage LE」が付属したUSB 2.0接続の外付けHDD「HD-HESU2」シリーズを発売した。320GBの「HD-HES320U2」と、500GBの「HD-HES500U2」の2製品を用意する。出荷時期は今月下旬。価格は320GBが1万8900円(税別)、500GBは2万6400円(税別)。

HD-HESU2
HD-HESU2

 HD-HESU2は、一定時間アクセスがないとHDDの回転を停止し、通常の待機時と比べて消費電力を約75%削減するという「省電力モード」に切り替えるソフト「省電力ユーティリティ」が付属する。また、接続された機器に応じて転送方法を最適化することで、実効転送速度を向上させるという同社の独自技術「TurboUSB」にも対応している。そのほか、冷却性能を向上させるオプションの冷却ファンユニット(2100円、税別)を取り付けることも可能。

 インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed)。電源はACアダプター(AC100V)を利用し、消費電力は最大25W。本体サイズは幅45×奥行き200×高さ164mm、重量は約1.5kg。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Windows Server 2003、Mac OS X 10.2.7以降。省電力ユーティリティの対応OSはWindows Vista/XP/2000。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン