このページの本文へ

「Windows Vista 発売1周年記念 アニバーサリー特別イベント」本日開催

2008年01月26日 23時55分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えした「Windows Vista 発売1周年記念 アニバーサリー特別イベント」が「CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原」にて行なわれた。

 イベントではマイクロソフトによる「Windows Vista」の発売1周年を記念したプレゼンや、この第一四半期に登場予定の「Windows Vista SP1」に関するプレゼン、兄貴こと日本AMDの土居憲太郎氏による「Spider PCで実現するx64の世界」、アイ・オー・データ機器 柴田進氏による「Windows Vistaで楽しむPC周辺機器」、ライター 高橋敏也氏による「64bit時代のメモリの買い方・選び方」、ライター 笠原一輝氏による「8GB積んだら仮想OS」、藤本健氏、井桁学氏らによる「Windows VistaとSONER7で構築する最新の音楽制作環境」、テクニカルジャーナリスト 後藤弘茂氏による「メモリの2014年までをとりあえず」などのトークショーなどが行なわれた。

兄貴こと日本AMDの土居憲太郎氏によるプレゼン

日本AMDの土居憲太郎氏による「Spider PCで実現するx64の世界」のプレゼン

 兄貴こと日本AMDの土居憲太郎氏によるプレゼンでは「Spider PCで実現するx64の世界」と題して64bit環境でのPhenomの優位性を力説した。

テクニカルジャーナリスト 後藤弘茂氏によるプレゼン

テクニカルジャーナリスト 後藤弘茂氏によるプレゼン

 テクニカルジャーナリスト 後藤弘茂氏による「メモリの2014年までをとりあえず」と題したプレゼンでは、今後のメモリ技術の動向やロードマップ、DDR4についてなどの現時点で分かる未来のメモリについて語られた。

藤本健氏、井桁学氏らによるプレゼン

SONER7デモ展示機

SONER7デモ展示機

井桁学氏、藤本健氏

井桁学氏(写真:左)、藤本健氏(写真:右)

 ライターの藤本健氏、ギタリストの井桁学氏らによる「Windows VistaとSONER7で構築する最新の音楽制作環境」のプレゼン。SONER7をインストールしたデモ機を用意し実際に演奏デモなどを行なった。

Vista祝1周年パネルディスカッション

アキバのイベントではお馴染のライター陣を交えてのVista祝1周年パネルディスカッション

 最後はアキバのイベントではお馴染のライター陣を交えてVista祝1周年パネルディスカッションが行なわれた。参加者はテクニカルライター 高橋敏也氏、テクニカルライター 笠原一輝氏、テクニカルジャーナリスト 後藤弘茂氏、マイクロソフト 森洋孝氏の4名。

 パネルディスカッションでは、Windows Vistaのインストール作業などについて話が及ぶと笠原氏がインストールマニアと自称し「たぶん人生の中でWindowsをインストールしたのは1万回超えている」と話すと会場は爆笑に包まれた。プレゼンのときの真面目な話と打って変わって砕けた話、ここでしか聞けない内輪話なども飛び出しPC自作ユーザーには興味深いパネルディスカッションとなっていたようだ。

テクニカルライター 高橋敏也氏

テクニカルライター 高橋敏也氏

テクニカルライター 笠原一輝氏

テクニカルライター 笠原一輝氏

テクニカルジャーナリスト 後藤弘茂氏

テクニカルジャーナリスト 後藤弘茂氏

マイクロソフト 森洋孝氏

マイクロソフト 森洋孝氏

 全てのプレゼン・トークショーの後、当日「Windows Vista Ultimate α+」を購入した人を対象とした豪華賞品が当たる大抽選会が行なわれた。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中