このページの本文へ

米ゲートウェイ、地デジ対応デスクトップPCなど3機種を発表

2008年01月23日 18時13分更新

文● 編集部 盛田諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米ゲートウェイ(Gateway)社は23日、「eMachines」ブランドの日本向けデスクトップパソコンとして、地上デジタル放送チューナーを搭載する機種を含む3機種を発表した。1月末に発売する。予想実売価格は4万9800円から。

J4501

10万円を切る地デジ対応のデスクトップPC「eMachines J4501」

 最上位機種のJ4501は、(株)ピクセラ製の地上デジタル放送TVチューナーを搭載して、10万円以下の価格で地上デジタル放送の視聴と録画に対応したのが特徴。視聴・録画ソフトには同じくピクセラ製の「Station TV」を採用している。ディスプレーとして19インチワイド(1440×900ドット)液晶ディスプレーが付属する。

 CPUには米AMD社のAthlon 64 X2 4200+(2.2GHz)を搭載。グラフィックス機能には米NVIDIA社のGeForce 8300GSを採用している。OSはWindows Vista Home Premiumを搭載。予想実売価格は9万9800円。

 そのほかのラインナップは、Intel Core 2 Duo E4500 (2.2GHz)を搭載する「J4494」、Pentium Dual Core E2140 (1.6GHz)を搭載する「J4492」の2製品。デジタル放送には対応しない。予想実売価格はそれぞれ、5万9800円、4万9800円。本体サイズと重量は3製品とも共通で、幅184×奥行き419×高さ368mm、約9.7kg。

 そのほかの主な仕様は以下のとおり。

eMachines J4501
CPU:AMD Athlon 64 X2 4200+(2.2GHz)|メモリー:1024MB|グラフィックス:GeForce 8300GS
ディスプレー:19インチワイド(1440x900ドット)|HDD:320GB|光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ|TV機能:地上デジタル放送チューナー内蔵
サイズ:幅184×奥行き419×高さ368mm|重量:9.7kg|OS:Windows Vista Home Premium
予想実売価格:9万9800円
eMachines J4494
CPU:Core 2 Duo E4500 (2.20GHz) |グラフィックス:Intel 945GC Expressチップセット内蔵|HDD:320GB|ディスプレー:付属せず|TV機能:搭載せず|それ以外の主な仕様はJ4501と同等
予想実売価格:5万9800円
eMachines J4492
CPU:Pentium Dual Core E2140(1.60GHz)|HDD:160GB|OS:Windows XP Home Premium Edition SP2|それ以外の主な仕様はJ4494と同等
予想実売価格:4万9800円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン