このページの本文へ

九十九電機、Core 2 Extreme QX9650を搭載したハイエンドデスクトップPCを発売

2008年01月22日 14時53分更新

文● 編集部 小浜雅胤

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 九十九電機(株)は22日、オリジナルブランドパソコン「eX.computer」シリーズにデスクトップPCの新製品を発表した。ラインアップはCPUにCore 2 Extreme QX9650(3.0GHz)を搭載した「Evolution EB30J FullAcceleEdition」と、Core 2 Quad Q6600(2.40GHz)を搭載した「EB30J FullAcceleEdition Limited」の2製品。価格はそれぞれ39万9800円、19万9800円。23日より九十九電機の各店舗や同社ウェブショップのツクモネットショップなどで販売開始する。

「Evolution EB30J FullAcceleEdition」(ディスプレーは別売り)

 Evolution EB30J FullAcceleEditionは、eX.computerの中でハイエンドに位置付ける製品。現行製品中最上位のクアッドコアCPU、Core 2 Extreme QX9650(3.0GHz)を搭載するのが特徴。チップセットにも最上位モデルのIntel X38 Expressを採用し、グラフィックス(GPU)はNVIDIA GeForce 8800GTS 512MB、メインメモリーは4GB、HDDは1TBを搭載する。OSはWindows Vista Ultimate。

 EB30J FullAcceleEdition Limitedはミッドレンジモデルで、CPUにはCore 2 Quad Q6600(2.40GHz)、GPUはNVIDIA GeForce 8800GT(512MB)を搭載する。OSはWindows Vista Home Premium。

 両製品ともに台湾Topower社製の高出力な800W電源を採用し、購入後の拡張性を考慮した設計となっている。また、両製品ともにBTOに対応し、プレインストールするOSをWindows XPなどに変更できる。

 そのほかの主な仕様は以下の通り。

Evolution EB30J FullAcceleEdition
CPU:Core 2 Extreme QX9650(3.0GHz)| メモリー:DDR2-800 4GB| グラフィックス:GeForce 8800GTS 512MB|
HDD:1TB| 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ|
サイズ:幅約210×奥行き510×高さ520mm| OS:Windows Vista Ultiate
価格:39万9800円

EB30J FullAcceleEdition Limited
CPU:Core 2 Quad Q6600(2.40GHz)| メモリー:DDR2-800 2GB| グラフィックス:GeForce 8800GT(512MB)|
HDD:500GB| 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ|
サイズ:幅約210×奥行き510×高さ520mm| OS:Windows Vista Home Premium
価格:19万9800円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン