このページの本文へ

これも小いちゃい! ダイヤテックからBluetoothアダプタ「BT★Chop!」

2007年12月26日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国内最小、最軽量クラスというUSB型のBluetoothアダプタ「BT★Chop!」(型番:FKBT02)がダイヤテックから発売された。

「BT★Chop!」

国内最小、最軽量クラスというUSB型のダイヤテック製Bluetoothアダプタ「BT★Chop!」(型番:FKBT02)

 今回登場した「BT★Chop !」のサイズは12(W)×20.5(D)×4.5(H)mm。出力クラスはClass2で、通信距離は約10m。FILCOロゴ入りのストラップなどが付属する。価格はアークで2280円、高速電脳で2480円。

 なお同様に国内最小、最軽量クラスをうたう製品としてはプラネックス「BT-MicroEDR」プリンストン「PTM-UBT3S」などが発売されている。

サイズは12(W)×20.5(D)×4.5(H)mm。出力クラスはClass2で、通信距離は約10m。FILCOロゴ入りのストラップなどが付属する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中