このページの本文へ

編集者コラム 第7回

製品を紹介したらそれが欲しくなる

2007年12月25日 18時27分更新

文● 岡本善隆(月刊アスキー編集部)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新料金体系、2.5GHz帯の免許割当など、なにかと話題が多い携帯電話業界。本誌でも関連記事を制作する機会は大変多いです。そのため、以前の月刊アスキーほどではないにせよ、最新の端末に触れる機会はかなりあります。

新しい商品に触れて、それがいい製品だとすぐに欲しくなるのがこの仕事に携わる者の常。というわけで発売日に即買いしてしまったのがソフトバンクの冬モデルのシャープ「920SH」です。ワンセグ周辺の機能も強力なんですが、個人的に気に入っているのはサイクロイド状態(横画面)での操作。PCサイトブラウザでは液晶の解像度も854×480ドットと下手なスマートフォン以上なので、PC用サイトも苦もなく見られます。そしてなにより薄い。ついでにシャープのハイエンドモデルでは初めて国際ローミングにも対応しており、海外出張の機会でもあれば外国でも自慢してやろうかと思っています。

NetWorks95年9月号

PHSのサービス開始日に新宿周辺でテストを行った「NetWorks」誌の誌面。テストにはNTTパーソナルの端末を用いている。

そんな風にテスト用に機材をメーカーより借用→気に入って即買いというパターンは、携帯では実は少なく2度目の話です。前回は遙か昔の12年前で、12年前に何があったかというとPHSサービス開始(1995年7月1日)なんですね。まさに当日、当時所属していた雑誌の企画で編集部の人間と新宿周辺で受信テストをしました。結果は当時の誌面にもあるようにPHSって案外使えるじゃんというもの。そしてそのまま新宿の量販店に突入して、DDIポケットの端末を契約。今でもメインの通話回線にはウィルコムを使っています。

若干残念なのはその間1度だけ端末をトイレに水没させてしまい、解約→新規契約というのをやらかしてしまっていること。それさえなければ契約期間がパーフェクトだったんですけどねえ。そんな筋金入りのウィルコムユーザーとしては、発表=即買い決意になるような音声端末をぜひともリリースしてほしいと考えているのですが……。やや期待薄なのかな……(これは純粋に一ユーザーとしての想像なので念のため)。

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画