このページの本文へ

米Kentech Labs、1ユニットでステレオ音場を再現できるスピーカー「PS-MI」を発売

2007年12月20日 12時42分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Kentech Labs社は19日、iPod用スピーカー「ポイントソースオーディオシステム for iPod」(PS-MI)を発売した。同社のオーディオ技術「ポイント・ソース」を搭載し、1ユニットでステレオ音場を再現できる。価格は1万9800円。

ポイントソースオーディオシステム for iPod
「ポイントソースオーディオシステム for iPod」

 PS-MIは、第3世代以降のiPodを装着できるドックを備えたスピーカーシステム。ひとつのサテライトに搭載された3つのドライバーユニットの音波干渉を相互に打ち消すことで、1ユニットでステレオ音場を再現できるのが特徴。また、一般的なステレオスピーカーでは、左右のスピーカーから等しく離れた距離「スィートスポット」でのみ正確な定位(ステレオ感)を得られるが、PS-MIはユニットを中心にして、広い範囲でステレオ感を得られる。

ポイントソースの説明
ポイントソースの説明

 出力はサテライトが30Wで、ウーハーは25W。iPod用のドック以外にも音声入力として3.5mmステレオミニジャックを備えるほか、iPodの同期用にUSB 2.0(ミニB)端子を備える。第4/5世代の映像出力対応のiPodを装着すれば、PS-MIのSビデオ端子からiPodの映像を出力することもできる。

 本体サイズは幅90×奥行き160×高さ230mmで、重量は1.6kg。電源は付属のACアダプターを使用する(100~240V対応)。ワイヤレスリモコンやキャリングケースなどが付属する。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン