このページの本文へ

携帯電話向け放送配信サービス技術「MediaFLO」の実験を原宿・Kスタで開始

2007年11月27日 18時22分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDI(株)とメディアフロージャパン企画(株)は27日、携帯電話機向けマルチメディア放送配信サービス技術「MediaFLO」の実験局免許をメディアフロージャパン企画が取得したと発表した。これに伴い、東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオ内で実証実験を本日から2009年3月末まで実施する。

 メディアフロージャパン企画は、2006年10月から有線接続による干渉実験などの基礎実験を行なってきが、今回免許を取得したことで、KDDIデザイニングスタジオ内に実験局と受信用端末を設置し、実験用番組の配信を通して、屋内環境における電波伝搬特性などを検証する。

 具体的には、リアルタイム映像の配信や、サーバーからのストリーミング映像の配信実験のほか、天気予報、株価情報などの非映像コンテンツをサーバーに保存して繰り返し送信する「IPデータキャスティングコンテンツ」の配信実験などを実施する。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン