このページの本文へ

カシオ計算機、ブラックボディーの「EXILIM Hi-ZOOM EX-V8」を12月7日に発売

2007年11月27日 15時54分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カシオ計算機(株)は27日、今年8月に発表した光学式手ぶれ補正機能付きコンパクトデジタルカメラ「EXILIM Hi-ZOOM(エクシリム ハイズーム) EX-V8」のカラーバリエーションとして、ブラックボディーモデルを発表した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は4万5000円前後。発売日は12月7日の予定。

EXILIM Hi-ZOOMのブラックモデル
「EXILIM Hi-ZOOM」のブラックモデル

 EX-V8は、画像処理エンジン「EXILIMエンジン 2.0」を搭載し、H.264/AVC準拠QuickTime形式で最大848×480ドットの動画撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ。レンズは光学7倍ズームで、CCDシフト方式の光学式手ぶれ補正機能を搭載する。

 ブラックモデルではボディーをつや消し黒に、レンズカバーはヘアライン加工にと、2つの異なる仕上げを施している。そのほかの特徴やスペックは従来のシルバーモデルと同様。詳細については当該ニュース記事を参照されたい(関連記事)。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン