このページの本文へ

他動画へのリンクやアンケートを実現する「ニコス」も提供開始

ニワンゴ、吉本興業の動画を配信する「よしよし動画」をスタート

2007年11月26日 23時18分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ニワンゴと吉本興業(株)は26日、吉本興業が製作するお笑い番組「ヨシモト∞(無限大)」の動画コンテンツを、ニワンゴの動画配信・共有サービス「ニコニコ動画(RC2」内のコーナー「よしよし動画」で提供開始したと発表した。視聴には無料/有料(月額525円)の会員登録が必要。

 併せてニコニコ動画の画像にインタラクティブ性を持たせることができるスクリプト言語「NICOScript」(ニコニコスクリプト、略称:ニコス)を提供開始したと発表した。

よしよし動画
よしよし動画の一場面より。画面下部にはニコスを使ったアンケート機能が実装されている COPYRIGHT (C) YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 よしよし動画は、SKY PerfecTV! 284ch(ヨシモトファンダンゴTV)で放映中の動画コンテンツを配信するコーナー。12月3日からは若手お笑いのライブイベント「AGE AGE LIVE」から、放送内容をピックアップして毎日更新するという。

よしよし動画
同じく、よしよし動画の一場面 COPYRIGHT (C) YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 ニコスは、動画のアップロード時にスクリプトを記述することで、ニコニコ動画内の別の動画へのリンクを張ったり、アンケートなどの視聴者参加型イベントを実現できるというもの。また、動画の一部のみを明るく表示する「」機能も備えるという。ニコスは、よしよし動画での展開から始めて、視聴者参加型の動画コンテンツを順次配信する予定という。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン