このページの本文へ

メモリ価格の下落がVGAに波及?今度はDDR2 1GB搭載「GeForce 8500 GT」カード発売

2007年11月23日 23時11分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週「GeForce 8600 GT」を採用しながらも、メモリにDDR2 1GBを搭載するというPalit製ビデオカードを紹介したが、今度は「GeForce 8500 GT」のDDR2 1GB搭載モデル「GeForce 8500GT 1GB DDR2 PCI-E」がinno3Dから発売された。

「GeForce 8500GT 1GB DDR2 PCI-E」 「GeForce 8500 GT」のDDR2 1GB搭載モデル「GeForce 8500GT 1GB DDR2 PCI-E」がinno3Dから発売。1GBに意味はあるのだろうか

 ローエンドモデルとなる「GeForce 8500 GT」カードに、1GBものDDR2メモリを搭載することにどれほどの意味があるのかは不明。ただこの前も触れたように、やはりメモリが多いとなんとなくいい気はする。ブラケット部はDVI/VGA/TV-OUT。販売しているのはアークで、価格は1万980円だ。

メモリチップ ポップ
搭載するメモリチップは、今まで見たことないもの。デスクトップ向けのメモリはバルクで1980円まで下がっている現在、ビデオカードに載せるのもコストが安いのだろうか

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中