このページの本文へ

セガサターンに夢を運んだナイツがPS2に帰ってきた!

セガ、PS2用ゲームソフト「NiGHTS into dreams…」を2008年2月21日に発売

2007年11月24日 12時00分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)セガは24日、1996年にセガサターン用ソフトとして発売されたゲームソフト「NiGHTS」(ナイツ)を、プレイステーション2向けソフトに「NiGHTS into dreams…」として、2008年2月21日に発売すると発表した。

ナイツ

NiGHTS into dreams… (C)SEGA

ナイツ

主人公のナイツ

 NiGHTSは、1996年に同社からセガサターン向けに発売されたアクションゲーム。夢の世界の住人である「ナイツ」を操り、夢の世界を悪夢へと変えようとする「ワイズマン」に対抗していく。

 「NiGHTS into dreams…」は、このセガサターン版ナイツのリメイクとなる。これまで1度も移植されることがなかった本作だが、同社は「多くのファンのリメイク版発売の要望があった」として、グラフィックを完全リメイクしてリリースする。また、オリジナルであるセガサターン版を再現したバージョンも収録される。

PS2リメイクとなる「BRAND NEW DREAM」モードのスクリーンショット

サターンモード

セガサターン版を再現した「SEGA SATURN DREAM」モード

 さらに、通常版に加えて初回限定版「ナイトピア・ドリームパック」も用意する。限定版にはオリジナル版と同時期に発売された幻の絵本「NiGHTS~翼がなくても空は飛べる~」を同梱する。通常版の価格は3990円で、ナイトピア・ドリームパックの価格は5040円となる。

NiGHTS

ナイトピア・ドリームパックに同梱される絵本「NiGHTS~翼がなくても空は飛べる~」 (C) SEGA (C)Kyoko Inukai

 なお、完全新作としては、Wii向けに「ナイツ~星振る夜の物語~」を12月13日に発売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ