このページの本文へ

NTTレゾナント、ドライブ疑似体験サービス「ウォークスルービデオシステム」を機能追加

2007年11月15日 14時25分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エヌ・ティ・ティ レゾナント(株)は14日、地図と動画を連動することでドライブ感覚を体験できるサービス「ウォークスルービデオシステム」にて、街頭の映像に合わせた口コミ情報を地図上に表示する機能を追加した。利用料は無料だが、口コミコメントを投稿するには「goo ID」が必要。

利用イメージ ウォークスルービデオシステムの利用イメージ

 ウォークスルービデオシステムは、同社のサービス実験サイト「gooラボ」にて実証実験中のサービス。今回提供される機能は、「東京(銀座~新橋)」「京都府中京区」「米ニューヨーク州ニューヨーク ミッドタウン」の3エリアで実装される。地図上の任意の場所をマウスでダブルクリックすることで、その地点に関係する情報を投稿できる。投稿する際には、同じくgooラボで実証実験中の携帯電話機で撮影した動画をアップロードしてほかのユーザーと共有できる「携帯動画共有実験」などで投稿された映像ページへのURLを指定すれば、地図上で動画を関係付けることができる。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン