このページの本文へ

ロジテック、丸いデザインを採用したスイッチングHubを発売

2007年10月31日 14時34分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテック(株)は31日、短い円筒形のデザインを採用した10/100BASE-TXスイッチングHub「“lolopot”(ロロポット)LAN-SW05A」シリーズを11月中旬に発売すると発表した。価格は2740円(税別)。本体カラーはシルバー、ホワイト、ブラック、ブルー、ピンクの5種類をラインナップする。

「“lolopot”LAN-SW05A」シリーズ

「“lolopot”LAN-SW05A」シリーズ

 LAN-SW05Aシリーズは、10/100BASE-TX×5ポートを搭載したスイッチングHub。全ポートがAuto MDI/MDI-Xに対応する。底面にマグネットを装備しており、スチール面に直接装着が可能。本体サイズは直径90×高さ32mm、重量は110g。電源は付属ACアダプターを利用する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン