このページの本文へ

ACCESSPORT、動画検索サービス「Woopie動画α版」に再生機能「Woopie Player」を実装

2007年09月20日 19時16分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ACCESSPORT(株)(アクセスポート)は20日、同社が提供する動画コンテンツに特化した検索サービス「Woopie動画α版」(関連記事)の検索結果ページにおいて、同社独自のプレーヤー「Woopie Player」(ウーピープレーヤー)を利用できる機能を搭載したと発表した。サービスの利用は無料で、登録も必要ない。

Woopie Player
Woopie上で動画を視聴することができる「Woopie Player」

 Woopie Playerは、Woopie動画で検索した動画を、配信先のウェブサイトに移動することなくWoopie上で視聴することができる独自のプレーヤー機能となる。Woopie Playerでは×1、×2(2倍サイズ)、フルサイズ(全画面)での再生が可能。現在8割以上の動画がWoopie Playerで再生可能となっており、同社は今後Woopie動画で検索されるFlash Video形式のすべての動画をWoopie Playerで再生できるようにしていく予定であるとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン