このページの本文へ

ベンキュー、WSXGA+で応答速度5msの液晶ディスプレー2製品を発売

2007年09月11日 18時14分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ベンキュージャパン(株)は11日、液晶ディスプレー“Eシリーズ”の新製品として、20.1インチワイド『E2000W』と22インチワイド『E2200W』を今月中旬に発売すると発表した。価格はいずれもオープンプライス。予想実売価格はE2000Wが3万6000円前後、E2200Wが4万8000円前後。

『E2000W』および『E2200W』 『E2000W』および『E2200W』の外観(サイズ以外は共通)

両製品は、8月に発表されたEシリーズの追加ラインナップとして発売されるWSXGA+(1680×1050ドット)の液晶ディスプレー。応答速度が5msと高速なほか、従来機種と同様に静止画や動画を鮮明に写すという独自技術“Senseye+photo”(センスアイフォト)を搭載している。どちらも表示色は約1677万色で、コントラスト比は1000:1。輝度はE2000Wが300cd/m2、E2200Wは250cd/m2

インターフェースはアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)とDVI-D(HDCP対応)を各1系統装備。VESAマウントは100mmに対応する。本体サイズと重量は、E2000Wが幅480×奥行き169×高さ412mm/5.2kg、E2200Wが幅520×奥行き172×高さ434mm/5.5kg。電源は内蔵ACアダプターを利用し、消費電力はE2000Wが48W、E2200Wが58W。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン