このページの本文へ

最新拡張シナリオほか、3本の新作を収録

サイバーフロント、5本のFPSが楽しめる『ハーフライフ2 オレンジボックス【日本語版】』を発表

2007年09月06日 18時30分更新

文● 編集部 小林 久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)サイバーフロントは6日、ファーストパーソンシューティングゲーム(FPS)『ハーフライフ2 エピソード2』を含む、5つのゲームをパッケージ化した『ハーフライフ2 オレンジボックス【日本語版】』を10月9日に発売すると発表した。価格は8925円。

画面 『ハーフライフ2 オレンジボックス』のパッケージイラスト(予定)

ハーフライフ2と2つの拡張シナリオを収録


ハーフライフ2 エピソード2は、2004年に発売された『ハーフライフ2』の拡張シナリオ。2006年6月にリリースされた『同エピソード1』に続く、3部作の第2弾という位置付けだ。ハーフライフ2は、美麗なグラフィックスとリアルなキャラクターの動き、謎解き要素などが受けて好評を博した。オレンジボックスにはハーフライフ2および同エピソード1も収録されている。

同社によると、エピソード2では、“ホワイトフォレスト”を舞台に、主人公のゴードン・フリーマン博士とヒロインのアリックスが引き続き脱出行を試みるというストーリーらしいが詳細は未公開。詳しくはプレイしてのお楽しみということらしい。

画面 画面
画面 画面 画面
画面 画面
画面 画面
ハーフライフ2 エピソード2のスクリーンショット

一風変わった一人称視点のパズルゲームや、マルチプレイFPSも収録


オレンジボックスには新作ゲームとして、3次元パズルとFPS、アドベンチャーを組み合わせた一人称視点のパズルゲーム『ポータル』、マルチプレイヤータイプのFPS『チームフォートレス2』も収められている。

画面 画面
ポータルの画面
画面 画面 画面
チームフォートレス2の画面

動作環境はWindows Vista/XP/2000で、1.7GHz以上のCPU、512MB以上のメモリー、DirectX8以上に対応したグラフィックスカードなどが必要。

また、ハーフライフ2または同エピソード1を持っているユーザー向けに『ハーフライフ2 オレンジボックス 優待版【日本語版】』も用意されている。発売は10月9日で、価格は6825円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン