このページの本文へ

ニフティ、26日に会員制度を一本化――@nifty会員に統合

2007年09月05日 13時28分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニフティ(株)は5日、同社の会員制度“@nifty会員”“@nifty ID登録ユーザー”“PLEASY(プリージー)利用者”を今月26日に@nifty会員に統合すると発表した。

同社の会員には従来、インターネット接続サービスなどの利用者である@nifty会員、コンテンツサービスを利用するために@nifty IDを取得したユーザーである@nifty ID登録ユーザー、PLEASY IDを取得したユーザーであるPLEASY利用者の3種類があった。

統合後は、@nifty会員および@nifty ID登録ユーザーは、従来のIDですべてのサービスが利用できる。PLEASYの会員には新たに@nifty IDが付与されるため、それを利用する。従来の“PLEASYユーザー名”は“@niftyユーザー名”と名称が変わり、そのまま利用することも可能だが、一部サービスは@niftyユーザー名に対応していないため、@nifty IDを使用する必要がある

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン