このページの本文へ

和の美学!? 見苦しいケーブル類はつぼの中にまとめよう

バルミューダデザイン、ケーブル&ampアダプターオーガナイザー「Colony」を発表

2007年08月27日 00時00分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(有)バルミューダデザインは23日、ケーブルやアダプターを収納する「Colony」を9月中旬から発売すると発表した。同日より予約を受け付けており、直販価格は2万8000円。

本体側面に少し大きめの穴が開いており、そこから壁際のコンセントへケーブルを伸ばす。机の上への配線は、上部の穴から取り回す使い方だ。内容量は19リットルと十分

Colony」は、電源タップやルーターなどと一緒にケーブルを収納し、整理するための白い磁器製のつぼ。本体底面に吸気口があり、アダプター類の発熱により空気が対流する仕組みになっている。絶縁体かつ熱伝導率の低い磁器製のため、漏電によるショートや温度の上昇に強いという。本体サイズは、幅320×奥行き320×高さ350mm。重さは、4.3kg。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中