このページの本文へ

バルミューダデザイン、冷却台「X-Base 13 Plus」を発売

MacBook Airを静かにクールダウン

2008年08月27日 17時38分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(有)バルミューダデザインは25日、アルミ削り出し冷却台「X-Base 13 Plus」を発売した。価格は3万7800。

X-Base」シリーズは自然空冷方式で、無垢のアルミニウムまたはステンレスから削り出したパーツで構成されている。その最新モデル「X-Base 13 Plus」は、さらに高効率熱伝導シートを追加。これにより、曲面形状のため熱がヒートシンクに伝わりにくいMacBook Airの効果的な冷却を可能にした。なお熱伝導シートは柔らかく、MacBook Airの底面を傷つける心配はない。

X-Base 13 Plus前後の脚によって持ち上げられた厚さ8mmのアルミニウムプレートに大型ヒートシンクをフローティングマウント。電動ファンなどを使用せず、自然空冷でMacBook Airを冷却する

サイズは幅358×奥行き276×高さ38〜46mm。重さは1.5Kg。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中