このページの本文へ

データ放送やネットワーク機能を省いた低価格モデル

ダイナコネクティブ、地デジ内蔵の19Vインチワイドハイビジョン液晶TV“DY-LC19SD”シリーズを発売

2007年07月02日 19時19分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ダイナコネクティブは2日、地上デジタルチューナーを内蔵した19Vインチワイド液晶テレビ“DY-LC19SD”シリーズを6日に発売すると発表した。価格はオープン。予想実売価格は5万円前後。

左からブラックモデル(DY-LC19SDBK)、ホワイトモデル(DY-LC19SDWT)、レッドモデル(DY-LC19SDRD)
左からブラックモデル(DY-LC19SDBK)、ホワイトモデル(DY-LC19SDWT)、レッドモデル(DY-LC19SDRD)

DY-LC19SDシリーズは、地上アナログと地上デジタルの双方のチューナーを搭載した19Vインチワイドの液晶テレビで、データ放送やネットワーク機能などを省いて低価格化を図ったのが特徴。パネルの輝度は300cd/m2、解像度は1440×900ドット、視野角は上下/左右で共に160度。映像入力端子はD4映像端子×1、Sビデオ映像端子×1、コンポジットビデオ端子×1などのほか、パソコン用にアナログ端子(ミニD-Sub15ピン)を搭載する。音声入力端子はD4映像端子用とSビデオ端子用/コンポジットビデオ端子用の2系統(RCAピン)、パソコン用に3.5mmステレオミニジャックを装備する。音声出力端子はヘッドフォン用に3.5mmステレオミニジャックを搭載する。スピーカー出力は3W×2となっている。

主な機能として、チューナー部はCATVパススルー機能に対応し、表示機能として電子番組表“EPG”(地上デジタルのみ)/字幕(地上デジタルのみ)などを搭載している。電源はAC100Vで、消費電力は60W。本体サイズは幅479×奥行き190×高さ408mmで、重量は6kg。B-CASカード(ブルーカード)、赤外線リモコンが付属する。カラーラインナップはブラック(DY-LC19SDBK)、ホワイト(DY-LC19SDWT)、レッド(DY-LC19SDRD)の3色を用意する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン