このページの本文へ

コレガ、USB接続のワンセグ・デジタルラジオチューナー『CG-3SGTR』を発売

2007年06月27日 20時43分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは27日、USB接続のワンセグ・デジタルラジオチューナー『CG-3SGTR』を7月13日に発売すると発表した。価格は1万3440円。同製品は、コレガが19日に開発を表明したもの(関連記事)。

CG-3SGTR

CG-3SGTRと付属の外部アンテナ

CG-3SGTRは付属ソフト『StationMobile for corega』(ワンセグ用とデジタルラジオ用のソフトを別々にインストールする必要があるが、名称は共通)により、ワンセグ放送の視聴・録画、および現在実用化に向けた試験放送が行なわれているデジタルラジオの聴取が行なえるワンセグ・デジタルラジオチューナー。電気的に電波を増幅する“電波ブースター”を搭載したほか、チューナーモジュールの内部に感度を安定化するアンプ回路とフィルター回路を搭載して、無駄な電波をカットしているという。音声多重放送/字幕表示/データ放送/EPG(電子番組表)に対応する。

インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)/1.1に対応。本体サイズは幅29×奥行き75×高さ10mm(アンテナ、キャップを含む)、重量は18g(アンテナ、キャップを含む)。本体のアンテナ長は最大18cm。アンテナ長45cmの高感度外部アンテナが付属する。電源はUSBバスパワーを利用する。対応OSはWindows Vista/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン