このページの本文へ

リンクスインターナショナル、JIS保護等級8級相当の“MICRODIA CFカード”を15種類発売

2007年06月25日 19時12分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)リンクスインターナショナルは25日、JIS保護等級8の防水仕様に準拠した米MICRODIA(マイクロディア)社製のCFカード“MICRODIA CFカード”全15種類を23日に発売したと発表した。価格はオープンプライス。

ラインナップは52倍速モデル、82倍速モデル、160倍速モデルの1GB/2GB/4GB/8GB/16GBを用意する。予想実売価格は52倍速の1GBモデルで3100円前後から。160倍速 16GBモデルは受注生産となる。

“MICRODIA CFカード”

同製品は、水に水没しても利用できるほか、砂やほこりが内部に入らない防塵性能も備えたCFカード。また、動作環境温度は-25度~85度、動作環境湿度は5%~95%の高温多湿や低温乾燥している環境でも利用でき、耐振動性能は15Gで耐衝撃性能は2000Gと悪環境でも利用できるのが特徴。読み出し速度は7.8MB/秒(同社調べ、52倍速時)。省電力機能やビット・エラー検出して、正しいデータに修正する“ECC(Error Correction Code)機能”に対応する。本体サイズ/重量は幅42.80×奥行き3.3×高さ36.40mm、重量は11.4g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン