このページの本文へ

受信感度もアップ

ログファーム、より小型なデザインを採用したUSBワンセグチューナー『PCTV-hiwasa mini』を発表

2007年06月21日 00時00分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ログファームは21日、Mac OS X/Windowsの両OSに対応するUSBワンセグチューナー『PCTV-hiwasa mini』を29日に発売すると発表した。価格はオープン。予想実売価格は1万4000円前後。

左が従来製品のPCTV-hiwasaで、右が新製品のPCTV-hiwasa mini(サンプル版)
左が従来製品のPCTV-hiwasaで、右が新製品のPCTV-hiwasa mini(サンプル版)

PCTV-hiwasa miniは、2006年12月に同社が発表したUSBワンセグチューナー『PCTV-hiwasa』(関連記事1関連記事2関連記事3)を小型化したもの。受信回路を再設計したことで、従来機種に比べて受信感度を向上させたほか、受信感度が悪い環境に対応するために、付属の外部アンテナの装着が可能になっている。

視聴/録画ソフトは、PCTV-hiwasaと同様の“OneTV”となるが、新たに電子番組表“EPG”からの録画に対応している。

本体サイズは幅60×奥行き18×高さ7mmで、重量は13g(アンテナ装着時)。USB延長ケーブル(1.5m)や外部アンテナなどが付属する。対応OSは、Windows Vista(32bit版)/XP SP2以上/2000、Mac OS X 10.4以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン