このページの本文へ

アンディーキター!サイズのCPUクーラー開発者Andy氏が台北に続きアキバに現る!

2007年06月14日 21時10分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズから昨年10月に発売されたCPUクーラー「ANDY SAMURAI MASTER」(型番:SCASM-1000)の開発者Andy氏がつい先日行われた「COMPUTEX TAIPEI 2007」に続いてアキバにやってきた。

Andy氏 パッケージ拡大
パッケージに自分の名前や顔写真が採用されたことで有名になったサイズのエンジニアAndy氏。台北に続きアキバでも販促活動に協力

 アキバでは「ANDY SAMURAI MASTER」を扱うPCパーツショップを訪問し、パッケージに精力的にサインをして販売促進に一役買っていた。
 発売から約1年経過した今もCPUクーラーとしては異例の人気を誇る「ANDY SAMURAI MASTER」。開発者のPCへの熱い思いがクールに感じられる製品と言っても過言ではないだろう。

色紙にサインするAndy氏 パッケージにサインするAndy氏 色紙には“SHiNiGAMi”
ショップ在庫分の「ANDY SAMURAI MASTER」にサインするAndy氏。BLESS秋葉原本店では急きょ色紙を手配し、製品購入者先着10名にプレゼントするとこのことだ。なお、色紙にはよくみると“SHiNiGAMi”なる文字が!Andy氏によれば初めて覚えた日本語で、テレビ東京系列のアニメ「BLEACH」で知ったとのことだ

 なお、パッケージにAndyのサインがされているものが欲しい場合、店頭にてサインの有無を確認してみよう。また、BLESS秋葉原本店では急きょ色紙を手配し、パッケージ以外にもサイン色紙を製品購入者に先着10名分用意したという。こちらも購入時に店頭にて確認してほしい。

Andyって誰やねんという方に説明しよう! 

 Andyとは……
 サイズにて「ANDY SAMURAI MASTER」の開発を担当したスタッフで、製品名及びパッケージに自分名前や顔写真が採用されたことで、局地的な有名人となった稀有なエンジニア。もちろんサイズの社員である。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中