このページの本文へ

デンノー、USB接続のワンセグチューナー『M1STV-01』を発売

2007年06月06日 19時06分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)デンノーは6日、USB 2.0接続でWindows/Mac OS X両対応のワンセグチューナー『M1STV-01』を6月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想販売価格は1万3000円台前半。

M1STV-01 M1STV-01

M1STV-01は、EPG(電子番組表)/iEPG(インターネットを利用した電子番組表)からの予約録画や、字幕放送にも対応しているのが特徴。これら機能はWindows/Mac OS X両方で利用でき、Mac OS Xでは予約録画が始まる時間になったらパソコンが自動で電源がオンになり、録画が終了次第電源がオフになる“自動電源ON/OFF”機能に対応している。そのほか、録画中の番組を好きなところから再生できる“タイムシフト再生”も可能(Windowsのみ対応)。

インターフェースはUSB 2.0/1.1。本体サイズは幅20×奥行き67.7×高さ12mm、重量は約12g。対応OSはWindows Vista/XP SP2/2000(SP4)、Mac OS X 10.4.x以降。高感度ロングアンテナ、USB延長ケーブル、F型コネクタ接続用アダプターなどが付属する。

お詫びと訂正:視聴機能のタイムシフト再生はWindowsのみの対応となっておりました。追記してお詫び申し上げます。(2007年6月6日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン