このページの本文へ

ハンザテック、Win/Mac両対応の小型USBワンセグチューナー『HMR-MW200』を発売

2007年05月31日 16時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハンザテック(株)は31日、アンテナを含めた重量が約15gのWindows/Mac OS X両対応USBワンセグチューナー『HMR-MW200』を6月8日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は1万3000円前後。

HMR-MW200

HMR-MW200

付属のワンセグ視聴ソフトは、字幕放送/2ヵ国語放送に対応する。TV録画機能や静止画キャプチャー機能を備えるほか、EPG(電子番組表)/iEPG(インターネット経由の電子番組表)やタイムシフト視聴機能にも対応している(ただしEPGはWindows版のみ対応)。

インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応。本体サイズは幅20×奥行き58.4×高さ11.4mm。電源はUSBバスパワーを利用する。対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.4以降。対応機種は、Pentium 4-1.4GHz以上またはPentium M-1.0GHz以上のCPUと256MB以上(Windows Vistaは512MB以上)のメモリーを搭載したPC/AT互換機、およびPowerMAC G5-1.6GHz以上またはIntel Core Duo-1.67GHz以上のCPUと512MB以上のメモリーを搭載したMacintosh。外部マグネットアンテナが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン