このページの本文へ

カシオ計算機、セキュリティー機能を強化した高速・高耐久性モデルのA4カラープリンターを発売

2007年05月15日 18時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カシオ計算機(株)は15日、タンデム方式のカラーページプリンター“SPEEDIA”(スピーディア)の新製品として、FeliCa内蔵携帯電話機や非接触型ICカードによる認証印刷などのセキュリティー機能を強化した高速・高耐久性モデル『SPEEDIA N6100』を6月11日に発売すると発表した。価格は28万1400円。

SPEEDIA N6100

SPEEDIA N6100

SPEEDIA N6100は、非接触ICカードや携帯電話機、パスワード入力で個人認証してから印刷を実行する“認証プリント機能”(オプションのセキュリティーソフト、ICカードリーダーなどが必要)に対応したA4カラーページプリンター。そのほか、コピーすると文字が浮き出る地紋で不正コピーを防止する“コピーガード”機能も搭載している。

解像度は600dpiで、独自の“SP-DST”によるドット制御技術により600×9600dpi相当のプリントが可能という。用紙サイズはA4/B5/A5/封筒官製はがきなどに対応し、用紙の種類は普通紙/OHP用紙/ラベル紙などに対応。最大給紙枚数は給紙カセット550枚。ランニングコストはフルカラー印刷で1枚あたり約11.1円、モノクロ印刷で1枚あたり約2.8円。

インターフェースは10/100BASE-TX対応Ethernet、USB 2.0(Hi-Speed対応)を装備している。本体サイズは幅695×奥行き655×高さ497mm、重量は約72kg。電源はAC100Vで、消費電力は1200W以下(印刷時約930W、スリープ時20W以下)。ウォームアップタイムは約99秒で、ファーストプリントはカラープリント約11秒、モノクロプリント約9秒。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98、Windows Server 2003。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン