このページの本文へ

コケそうな姿が自然!! 「14才の母」主演女優・志田未来がファンと初握手会

2007年05月14日 22時20分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
志田未来

 U-17限定を掲げて登場したムック写真集“B.L.T.U-17 sizzleful girl”シリーズの第2弾『B.L.T.U-17 sizzleful girl 2007 spring Vol.2』(発売:東京ニュース通信社/1200円)が発売され、表紙を飾った女優の志田未来さんによる握手会が12日、神保町の書泉ブックマートで行なわれた。

 志田さんは昨年10月から12月末まで放送された日テレ系のドラマ「14才の母」に主演。14歳で母親になってしまった“一ノ瀬未希”役を演じきり、一躍時の人となった。現在もフジテレビ「わたしたちの教科書」にレギュラー出演中だ。5月10日に14歳の誕生日を迎えたばかり。90年代生まれではもっとも将来を期待されている女優の一人である。

志田未来

 今回発売されたムックは第1弾を踏襲したスタイル。表紙側を“SideA”、裏表紙側を“SideB”とし、全部で11人のタレントを起用。Side Aは志田さんのほか、℃-ute、AKB48、福田沙紀さん、南沢奈央さんを、Side Bには尾高杏奈さん、秋山奈々さん、南明奈さん、樋井明日香さん、山下リオさん、横山ルリカさんが掲載されている。11タレント各2枚ずつ(=全22種類)あるトレカのうち、5枚がランダム封入されている点も前作と一緒だ。

「ちょっと寒かったところもあったのですが、頑張って撮影しました。ぜひ読んでください。よろしくお願いします」

 志田さんが登場する表紙と巻頭のグラビアは今年に入ってから撮影されているが、まだ寒い時期だった様子。特に気に入っているのは「線路を歩いているところで、ちょっとコケそうになったんですよ。本当にコケそうになったので、その自然な感じかなと思います」と面白おかしくコメントしていた。

 14歳の誕生日は家族と祝ったそうで、これからの目標は「中学3年生になると受験で忙しくなるので、もっと友達を作りたい」とのこと。仕事で忙しくても買い物に行ったり、カラオケに行ったりはしているようだ。来年には山田洋次監督の映画『母べえ』にも出演する。ロケでは色気のある声を出してくれと言われて、「私は色気のある声がよくわからなくて、すごい大変でした」なんてエピソードも披露。公開は2008年1月を予定している。

志田未来 志田未来
志田さんが登場する表紙と巻頭のグラビアは今年に入ってから撮影されているが、まだ寒い時期だった様子。特に気に入っているのは「線路を歩いているところ」という

■プロフィール

志田未来(しだ・みらい)
生年月日:1993年5月10日生まれ
出身地:神奈川県出身
血液型:AB型
特技:運動

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ