このページの本文へ

恵安からP-ATA/S-ATA両対応の2.5インチHDDケース登場!

2007年05月12日 23時16分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 恵安からパラレルATA/Serial ATAの2タイプの2.5インチHDDに対応するHDDケース「K2500TR」が登場した。

恵安「K2500TR」
恵安のHDDケース「K2500TR」。パラレルATA/Serial ATAの2タイプの2.5インチHDDに対応するのが特徴

 「K2500TR」は、パラレルATAとSerial ATAの両方のコネクタを搭載し、パラレルATA接続のHDDを搭載した場合にはUSB2.0接続の外付けHDDとして、Serial ATA接続のHDDを搭載した場合USB2.0もしくはeSATA接続の外付けHDDとして利用可能なHDDケース。USB2.0とeSATA接続の切り替えは本体のスイッチを変更することで対応する。付属品は、Serial-ATA→eSATA変換ブラケット、eSATAケーブル、USBケーブルなど。ケース素材はアルミ製。カラーはブラックとレッド。価格はT-ZONE PC DIY SHOP、ドスパラ秋葉原本店で3980円となっている。

内部 付属ケーブル類 インターフェイス
HDDケース内部。Serial ATAのHDDは左向きにパラレルATAは右向きに接続する付属品は、Serial-ATA→eSATA変換ブラケット/eSATAケーブル/USBケーブルなどパラレルATAとSerial ATAの両方のコネクタを搭載している
ブラック レッド
本体カラーはブッラクとレッドの2タイプ。販売は確認できなかったが、恵安のウェブページによるとシルバーもラインナップされている

初出時、パラレルATAのHDDの取り付けが方向が逆になってしまうと記載していましたが、本日確認したところ正常に接続可能との確認が取れました。お詫びして訂正いたします。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中