このページの本文へ

2007年5月8日のリリース

2007年05月08日 21時34分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ストレージシステム

2007/5/8 発表

バックアップ専用ストレージアプライアンスを販売─テープ並みのコスト効率を実現

丸紅ソリューション(株) 発

丸紅ソリューションは、米Data Domain社のバックアップ専用ストレージアプライアンスの販売を開始する。同アプライアンスには、Data Domainが特許を持つ非重複化技術を搭載している。送られてきたデータの構成要素を、書き込む前に、保存済みの構成要素ではないか調査し、新しい要素や更新された要素のみを記録することで、利用効率を向上させる。平均で、10倍~30倍の圧縮率でデータを保存できるとしている。

モバイルWiMAX(IEEE802.16e)

2007/5/8 発表

台湾においてモバイルWiMAXトライアルを実施─台湾の大同と共同で

日本電気(株) 発

NECは、台湾の大同社と共同で、モバイルWiMAX(IEEE802.16e)のトライアルを開始したと発表した。本トライアルは9月まで継続する予定としている。NECは1月に大同よりWiMAXのトライアルシステムを受注し、大同と共同で、台湾の北部に位置する花蓮市においてトライアルの準備を行なってきた。花蓮市は、観光行政サービスおよび医療行政サービスをWiMAXにて提供する予定という。

データ統合ソリューション

2007/5/8 発表

データ統合ソリューション“BaseOn 3”シリーズ販売開始

富士通(株) 発

富士通関西システムズは、データ統合ソリューション“BaseOn 3(ベース オン ジースリー)”シリーズを開発し、5月8日に3製品の販売を開始する。BaseOn 3シリーズは、データを集約する機能を持つ『Standard Model』、データ集約から、集約したデータの高速検索・表示を行なう『XML Model』、データ集約から、集約したデータの集計・分析を行なう『BI Model』の3製品からなる。

『Standard Model V1.0』360万円、『XML Model V1.0』440万円、『BI Model V1.0』490万円(すべて税別)

グラフィックスカード新製品

2007/5/8 発表

ビジネス用途向けのグラフィックスカード『ATI FireMV 2250 x1』2Dグラフィック アクセラレータを発売

(株)エーキューブ 発

1883.jpg

エーキューブは、2Dグラフィック アクセラレータ“ATI FireMV”シリーズに加わる新製品『ATI FireMV 2250 x1』マルチビューアクセラレータを5月中旬より販売する。企業環境向けに設計され、デュアルおよびクワッドのモニター構成を可能とする。カードはPCIまたはPCI Expressから選択可能。X16レーン接続、X1レーン接続の2つのSKUを用意。

オープン(予価3万5000円前後)

無料webメールサービス

2007/5/8 発表

無料webメール“Windows Live Hotmail”を提供開始─ 10年ぶりに全面リニューアル

マイクロソフト(株) 発

マイクロソフトは、無料ウェブメールサービス“Hotmail”の後継サービスとなる“Windows Live Hotmail”を、8日に提供を開始すると発表した。同サービスは、日本語を含めた36の言語に対応し、全世界で提供される。“Windows Live Hotmail”は、受信トレイの容量が2GBで、有料サービスの“Windows Live Hotmail Plus”では容量が4GBとなる。携帯電話やPDAでも利用可能。また、セキュリティ面も強化された。“Windows Live Hotmail”のメールには、冒頭にメールの状態を視覚的に表すセーフティーバーが表示されるようにり、白は知人・友人、黄色は送信元が不明、赤はウイルスの可能性、と色分けされる。

無料

Webサイト

2007/5/8 発表

ネットでCD交換できるコミュニティサイト“diglog”ユーザー募集を開始

ムニンワークス(株) 発

ムニンワークスは、8日より、オンライン音楽CD交換コミュニティサイト“diglog”をオープンする。利用者が所有しているCDと欲しいCDを登録するとリストが作成され、それを元に“diglog”のマッチングエンジンが交換相手を自動的に抽出して相手に通知するので、個人で交換の交渉をする手間が省ける。CDを1枚あげると“CDをもらえる権利”が付与され、それを使って別のユーザーから欲しいCDを1枚貰えるシステム。利用料金はポイント制で、事前に購入したポイントを一枚の交換につき300円分消費する。また、レコメンドシステムの“M-Engine”が搭載され、ユーザーの嗜好を読み取ってひとりひとりに新しい音楽が提案される。

オンラインゲーム

2007/5/8 発表

プロ野球オンラインゲーム『ドリームベースボール』にコミュニティ機能が追加

(株)スポーツレイティングス 発

スポーツレイティングスは、8日より、オンラインゲーム『ドリームベースボール』内にコミュニティ機能を追加する。ドリームベースボールは、プロ野球の実際の公式データ(NPB-BIS公式データ)を元にしてゲーム上の選手の活躍を数値化するBBRレイティリングを評価方法に採用したオンラインゲーム。ノーマルカード・ゴールドカード・ブラックカードの3種類のカードを集めて自分のチームを育てて楽しむことができる。今回の機能追加においては、ユーザー同士が繋がることのできるフレンド機能として“球友”機能が追加され、オーナールームもリニューアルされるのでトレード情報や“球友”のブログの一覧閲覧が可能になるなどのコミュニティ面の強化が図られる。

カラー複合機

2007/5/8 発表

カラー複合機4機種を発売─モノクロを25%、カラーを10%スピードアップ

京セラミタ(株) 発

京セラミタは、A3対応カラー複合機『KM-C4035E』および『KM-C3232E』/『KM-C3225E』/『KM-C2525E』の合計4機種を6月より順次発売する。『M-C4035E』は、A4モノクロで毎分40枚、A4カラーで毎分35枚の出力スピードで、従来機よりモノクロを25%、カラーを10%スピードアップを図った。本体サイズは、幅605×奥行668×高さ745mm。また4機種ともに新たに、カラー文書をモノクロ文書なみのデータ容量に圧縮することができ“高圧縮PDF機能”と、文書をスキャンした際にパスワードを設定できる“暗号化PDF機能”が標準装備された。

『KM-C4035E』174万2000円、『KM-C3232E』154万2000円、『KM-C3225E』138万2000円、『KM-C2525E』122万2000円(すべて税別)

脆弱性情報

2007/5/8 発表

“Java Web Start”に、悪意あるコードが実行される脆弱性─IPAが注意喚起

(独)情報処理推進機構 発

IPAは、“Java Web Start”におけるセキュリティ上の弱点(脆弱性)に関する注意喚起を公表した。“Java Web Start”は、JRE (Java Runtime Environment) などに同梱されているソフトウェアで、ウェブブラウザ上などからJavaアプリケーションを起動できる。JRE をインストールした場合や、JDKなどのJREを含むソフトウェアをインストールした場合、同時にインストールされる。今回指摘された脆弱性は、ウェブブラウザ上で悪意あるリンクをクリックした場合などに、リモートから任意のコードを送り込まれ、実行されるというもの。悪用されると、利用者のコンピュータ内の情報が漏えいしたり、改ざんされたりする可能性があるという。IPAによると、対策方法は「ベンダが提供する対策済みバージョンに更新する」こととしている。

圧縮技術

2007/5/8 発表

JPEG2000圧縮チップを、池上通信機がIPネットワーク監視システムに採用

アナログ・デバイセズ(株) 発

アナログ・デバイセズ(ADI)は、池上通信機(株)がIPネットワーク監視システム“T-SiP”シリーズのビデオ画像の圧縮・伸張処理に、ADIのJPEG2000圧縮チップ『ADV202』を採用したことを発表した。ADIの『ADV202』は、高いレベルのスケーラビリティと画質を提供するという。これにより、『ADV202』を用いた監視システムでは、同じ画像ストリームをさまざまな伝送ビットレートで、複数の解像度をサポートできます。また、圧縮処理が強化されるため、システム・オペレータは、携帯型でも、据置型でもあらゆるサイズの画面で最高品質の画像を受信できるようになり、画像中のかすかな変化をも検出して、セキュリティの侵害の実態と重大性を迅速に把握することができるとしている。

バックアップ・復元ソフト

2007/5/8 発表

バックアップ・復元ソフト『ノートン・セーブ&リストア 2.0』/『ノートン・ゴースト 12.0』を発表

(株)シマンテック 発

シマンテックは、バックアップ・復元ソフト『ノートン・セーブ&リストア 2.0』と『ノートン・ゴースト 12.0』を6月15日に発売すると発表した。なお、『ノートン・セーブ&リストア 2.0』は、同社のサイト“シマンテックストア”において9日に先行発売する。両製品とも、Windows Vista およびWindows XPに対応する。『ノートン・セーブ&リストア 2.0』は、パソコン内のデータのバックアップ・リカバリを行なうソフトで、新バージョンでは、ユーザーインタフェースとセットアップウィザードが改良され、ファイル、フォルダ、コンピューター全体のバックアップと復元がさらに簡単になったという。

『ノートン・セーブ&リストア 2.0』ダウンロード版が6300円、パッケージ版が8190円、『ノートン・ゴースト 12.0』1万290円。

ワンセグチューナー新発売

2007/5/8 発表

車載用ワンセグ対応デジタルチューナー『PTV-DT1』を発売

プリンストンテクノロジー(株) 発

プリンストンテクノロジーは、ワンセグ対応デジタルチューナー『PTV-DT1』を5月中旬より販売する。カーナビやカーテレビの音声/ 映像外部入力端子(RCA)にケーブルを装着し、シガーソケットにカーアダプタを装着するだけで取り付けることができる。使用状況に応じてアンテナを使い分けられるよう、ロッドアンテナと、ストラップ型アンテナの2種類のアンテナが付属。F型コネクタ変換プラグと、ACアダプターも付属しており、家庭でもワンセグ放送を楽しむことができる。

オープン(予想実売価格:1万8800円)

ルーター

2007/5/8 発表

VDSL2規格対応の『CentreCOM VX811R』と専用コンバーター『CentreCOM VX502EX』発売へ

アライドテレシスホールディングス(株) 発

アライドテレシスは、ITU-T G.993.2 VDSL2のバンドプランに準拠したVDSLルーター『CentreCOM VX811R』およびVDSLコンバーター『CentreCOM VX502EX』を9日に販売を始める。CentreCOM VX811Rは、WANインターフェースとして10/100BASE-TXを1ポート、LANインターフェースとしてVDSLポートを8ポート、10/100BASE-TXスイッチポートを2ポート装備。本体サイズは、幅320×奥行き300×高さ44mmで、-5度から50度まで動作可能の耐熱設計。CentreCOM VX502EXは、小型軽量のプラスチックシャーシを採用し、縦置き/横置きの両方に対応。通信設定は、接続先のVDSLルーター(VX811R)側のポート設定と同期して自動設定されるため個別の設定は不要となっている。

『CentreCOM VX811R』22万8000円(税別)、『CentreCOM VX502EX』2万円(税別)

セキュリティ構築

2007/5/8 発表

ジュニパーネットワークス、起業向けセキュリティ管理サーバの最新ソフトウェアを発売へ

ジュニパーネットワークス(株) 発

ジュニパーネットワークスは8日、同社の企業向けファイアウォール/VPN製品である“ISG”シリーズや“SSG”シリーズ用オペレーティング システム(OS)の最新版『Juniper Networks ScreenOS version 6.0』と、同社のIDP(統合型侵入検知防御)製品向けソフトウェアの最新版『Intrusion Detection and Prevention IDP version 4.1』の販売を発表した。これらのシステムは、ネットワークのインフラストラクチャ全体に渡りレイヤ7レベルで可視化し、プログラムに対する攻撃を発見、防御できるものとなっている。

企業提携

2007/5/8 発表

企業向けIT管理製品“ManageEngine”の販売で、アドベントネット-デジタルテクノロジー関係強化

アドベントネット(株)、デジタルテクノロジー(株) 発

アドベントネットは、企業向けIT管理製品“AdventNet ManageEngine”シリーズの販売拡大に向けて、独立系のシステムインテグレータであるデジタルテクノロジーとさらなる協力をしていくことを発表した。“AdventNet ManageEngine”シリーズは、ネットワークやシステムの監視サービスを提供するIT運用管理ツール。両社は2006年11月に、同シリーズの販売においてパートナー契約を結んだが、今回それをさらに推し進める。

音声応答システム

2007/5/8 発表

NTTソルコ、コールセンター利用者の満足度を調査するサービスを開始

(株)エヌ・ティ・ティ・ソルコ 発

エヌ・ティ・ティ・ソルコ(NTTソルコ)は、コールセンター利用者から、コミュニケーター(オペレーター)などの電話応対に関する評価を収集できるサービス『応対満足度調査パッケージIVR』の提供を10日に始める。このサービスはコミュニケーターとの電話応対終了後、IVR(音声自動応答装置)へ転送し、通話を切断しないまま、直前の応対に関するアンケート調査をする仕組みとなっている。調査項目は5つまで設問可能。92回線の着信まで対応する。

60万円

組み込みシステム開発

2007/5/8 発表

新たな組み込みシステム開発支援サービス“eCROS”が誕生

イーソル(株) 発

イーソルは、組込みシステム向けソフトウェアプラットフォームサービスの新ブランド“eCROS(eSOL Component Real-time OS platform)”を8日より始める。このeCROSは、“開発環境”“リアルタイムOS”“ミドルウェア”“プロフェッショナルサービス”により構成される。eCROSで使用できるリアルタイムOSには、システムの規模と用途にあわせた3つのプロファイルを持つT-Kernel拡張版『eT-Kernel』、組込み分野で多くの実績がある“μITRON4.0仕様”に準拠した『PrKERNELv4』を揃え、開発環境としてT-Kernel/μITRONベースシステム開発スイート『eBinder』を用意。ミドルウェアには、“ネットワーク”“ファイルシステム”“USB”“グラフィックス”などをラインナップしている。

携帯電話

2007/5/8 発表

“ホワイトプラン”申込件数サービス開始4ヵ月で400万件を突破

ソフトバンクモバイル(株) 発

ソフトバンクモバイルは、料金プランの“ホワイトプラン”の申込件数が今月3日に400万件を突破したことを発表した。ホワイトプランは、月額の基本使用料が980円、1~21時はソフトバンク携帯電話同士の国内通話料が無料、それ以外の国内通話料が30秒あたり21円、3Gのソフトバンク携帯電話同士のメール通信料が全額無料となるサービスで、1月16日に導入された。3月31日に300万件を突破して以来、400万件に達するまでに約1ヵ月と、サービス開始当初からの加入ペースをそのままに、順調な滑り出しをみせているという。

カードリーダー/ライター技術提携

2007/5/8 発表

BUGとモバイルゲートが業務提携、新製品『ドコデジ』にBUG製FeliCa対応ICカードリーダー/ライター採用へ

(株)ビー・ユー・ジー、モバイルゲート(株) 発

ビー・ユー・ジー(BUG)はモバイルゲートと業務提携すると発表した。モバイルゲートが開発した情報自販機『ドコデジ』に、BUG製FeliCa対応非接触ICカードリーダー/ライターが採用される。ドコデジとは、“どこでも自販機”の意味。筐体は自動販売機に見立てたデザインの紙製POPで、そこにおサイフケータイをかざすだけでモバイルサイトへのアクセス、各種キャンペーンへの応募やクーポンの取得、デジタルコンテンツ等のケータイコマースを利用できる。

マイクロコントローラユニット新製品

2007/5/8 発表

Celeron Mプロセッサ800MHz搭載、FANレス マイクロコントローラユニット“CPU-SB303-FIT”シリーズ発売

(株)コンテック 発

コンテックは、Windows XPなどのOSが動作し、同社F&eITシリーズの計測/制御/通信デバイスのコントローラおよび汎用パソコンとして使用できるマイクロコントローラユニット“CPU-SB303-FIT”シリーズを開発、24日より順次販売することを発表した。計測/制御/通信デバイスとして、デジタル入出力、アナログ入出力、シリアル通信などのデバイスモジュールが使用可能。CPUにインテル Celeron M プロセッサ 800MHz(FSB 400MHz)、チップセットにインテル 852GM、メインメモリに512MB PC2100 DDR SDRAMを搭載。VGA、USB2.0×4、RS-232C×2、LAN×2(1000BASE-T、100BASE-TX)、Audio、拡張バス(F&eITシリーズのデバイスモジュール用)などのインターフェースを装備。ラインナップは、OSなしの『ベースモデルCPU-SB303-FIT』と、Windows XP Embeddedを搭載した『OSプレインストールモデル CPU-SB303-FIT-36』の2機種。

『ベースモデルCPU-SB303-FIT』16万5900円、『OSプレインストールモデル CPU-SB303-FIT-36』22万8900円

モバイルサイトコンテンツ

2007/5/8 発表

モバイルサイト“ixen”、電子書籍検索サービスを開始

(株)シーエー・モバイル、(株)hon.jp 発

シーエー・モバイルとhon.jpは8日、モバイルサイト“ixen”内で電子書籍検索サービスを開始する。hon.jpの設計した電子書籍検索用データベースを採用しており、検索項目は“作品名”“著者名”“出版社名”の他に“キーワード”による検索にも対応する。該当作品があるときは、作品候補のタイトル名が表示され、書誌情報の表示・電子書籍販売サイトへのリンク表示も行なわれるので、そのまま購入に進むことができる。“ixen”の他のコンテンツと同様に、月額使用料は無料。

webメールサービス

2007/5/8 発表

マイクロソフト、“Hotmail”の後継サービス“Windows Live Hotmail”を全世界で提供開始

マイクロソフト(株) 発

マイクロソフトオンラインサービス事業部は、“Hotmail”の後継サービスとなる“Windows Live Hotmail”を8日に日本で提供開始すると発表した。ユーザーは所定のサインアップ(新規登録)を行なうことで“Windows Live Hotmail”の新規アカウントを取得できる。また、これまで“Hotmail”を利用してきたユーザーは、自身のアカウントにログインし、ページ左上に緑色で表示された「Windows Live Hotmailをお試しください!」のボタンをクリックすることで、“Windows Live Hotmail”のアカウントに更新できる。主な強化点は、セキュリティ機能、モバイル機器への対応、Outlookとの連携、Windows Liveサービスとの連携など。画面レイアウトはHotmailのレイアウトをそのままにした“標準バージョン”と、Outlookのような操作性で、高い機能性を備えた“拡張バージョン”の2種類から選択可能。

iPod用ケース新製品

2007/5/8 発表

2nd iPod shuffle用ケース新発売

エレコム(株) 発

エレコムは、第2世代“iPod shuffle”専用ケース“AVD-SPA2S”シリーズと、ケースを装着したままデータ転送や充電が可能なUSBケーブル付き第2世代iPod shuffle専用ケース『AVD-SPUA2SCR』を今月下旬より販売する。“AVD-SPA2S”シリーズは、5色のカラーバリエーションを揃えるシリコンケースと、ポリカーボネート製クリアケースをセットにした製品。ケースを装着したままでもプレーヤーの操作が可能になっている。『AVD-SPUA2SCR』は、クリアカラーのシリコンケースとポリカーボネート製のクリアケースに加えて、第2世代iPod shuffle専用のデータ転送や充電が可能なUSBケーブルが付属した製品。別売の充電器を使用すれば、ACコンセントからの充電も可能だ。

“AVD-SPA2S”シリーズ1155円、『AVD-SPUA2SCR』1890円

iPodアクセサリー

2007/5/8 発表

車のカップホルダーに装備できるiPodスタンドが登場

エレコム(株) 発

エレコムは、車のカップホルダースペースにiPodをセットすることのできるスタンド『AVD-CHLA5GBK』『AVD-CHLANN2BK』を今月下旬に発売する。『AVD-CHLA5GBK』はiPod 5G/iPod miniに、『AVD-CHLANN2BK』はiPod nanoにそれぞれ対応。スタンド部は350mlアルミ缶サイズに仕上げられており、ほとんどの車種に取り付けが可能。iPod本体を固定するホールド部は取り外しや角度調節ができ、カップホルダーにセットするスタンド部の内部スペースにヘッドホンやケーブル類を収納できる。Dockコネクタ部分がオープン仕様のためホールド部をスタンドにセットしたままの使用も可能。ホールド部/スタンド部はポリウレタン製のソフトレザー仕上げで、iPodにおよぼす振動を防ぐほか、車内のアクセサリーとしてもすんなりフィットしそうだ。

『AVD-CHLA5GBK』2520円、『AVD-CHLANN2BK』2520円

ゲーム機用趣味・教養ソフト

2007/5/8 発表

スクウェア・エニックス、ニンテンドーDS用趣味・教養ソフト“DS:Style”シリーズ5本を7月に発売

(株)スクウェア・エニックス 発

スクウェア・エニックスは、ニンテンドーDS用趣味・教養ソフト“DS:Style”シリーズを販売開始すると発表した。同シリーズは2007年度内に10本のソフト発売を予定しており、7月5日に発売される第一弾ソフトは5本。うち『地球の歩き方DS イタリア』『地球の歩き方DS フランス』『地球の歩き方DS タイ』は、『地球の歩き方』の情報がほぼ丸ごと入った旅行ガイドツール。オリジナルの旅程表を作成できるスケジューラーや、世界時計、通貨計算を簡単に行える電卓等の便利ツールも搭載。『あなたも DSでクラシック 聴いてみませんか?』は、東芝EMIのCD“ベスト・クラシック100”シリーズに収録されている名曲100曲を分かりやすく紹介するクラシック入門ソフト。イントロクイズ、ウンチククイズ等のクイズも400問以上用意。『花咲くDSガーデニングLife』は、NHKの番組『趣味の園芸』のコンテンツを初心者向けに解説したソフト。

『地球の歩き方DS イタリア』『地球の歩き方DS フランス』『地球の歩き方DS タイ』各2940円、『あなたも DSでクラシック 聴いてみませんか?』3990円、『花咲くDSガーデニングLife』3990円

暗号化ソフト

2007/5/8 発表

暗号化ソフト『暗号化マスター3+ファイル完全消去』、『自動暗号化マスター 3』発売

(株)フロントライン 発

フロントラインは、情報の漏洩・流失を防ぐWindows Vista対応のソフトウェア『暗号化マスター3+ファイル完全消去』、『自動暗号化マスター 3』の2製品を、6月7日より販売する。暗号化マスター3+ファイル完全消去は、ファイルとフォルダの暗号化機能、自動暗号化フォルダ機能、USBメモリやUSBディスクのための『USB暗号化マスター』、ファイルの完全消去機能の4つの機能から構成される。暗号化技術には米国標準技術局(NIST)による次世代標準暗号“AES暗号(256bit)”を標準採用。『自動暗号化マスター3』は、既存のフォルダを自動暗号化フォルダに指定することができる。自動暗号化フォルダに指定すると、そのフォルダに含まれるファイルが一括して暗号化される。暗号化されたファイルは、ダブルクリックすれば一時的に復号され、オリジナルのアプリケーションで開き、編集することができる。

『暗号化マスター3+ファイル完全消去』7350円(パッケージ版)~、『自動暗号化マスター3』4935円(パッケージ版)~

ネットワーク決済

2007/5/8 発表

“PLAYSTATION Network”にプリペイド方式の『プレイステーション ネットワーク チケット』を導入

(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント 発

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は、『プレイステーション 3』(PS3)をインターネットに接続することで利用できるオンラインサービス“PLAYSTATION Network”の新たな入金手段として、プリペイド方式の『プレイステーション ネットワーク チケット』を導入すると発表した。『プレイステーション ネットワーク チケット』は6月上旬より全国約5万2000のコンビニエンスストアおよび郵便局ATMで順次販売開始。金額は1000円/3000円/5000円/10000円券の4種類。各コンビニエンスストアに設置されている電子端末、または、(株)イーコンテクストの携帯サイトにて事前の申し込みを行なった後、郵便局ATMを利用して購入することができ、支払と引き換えに発行される番号をネットワーク上で入力することでチャージ(入金)する仕組み。

能力検定試験告知

2007/5/8 発表

第1回ニュース時事能力検定試験、9月に開催

(株)毎日新聞社 発

毎日新聞社は、時事問題の理解度を判定する『ニュース時事能力検定試験』(ニュース検定)を開催すると発表した。第1回は、9月2日に全国20カ所で開催される。試験は中学・高校生レベルの4級から大学生・社会人レベルの2級まで3段階。第1回試験の申し込み期間は6月1日から7月31日まで。公式サイト上から申し込めるほか、一部書店で申込書を配布しているという。

情報漏洩防止

2007/5/8 発表

法人向け“BUSINESSぷらら”で“Winnyフィルタ”機能を提供

(株)ぷららネットワークス 発

ぷららネットワークスは、法人向け“BUSINESSぷらら”のBフレッツ対応コース向け無料オプションサービス“ネットバリアベーシック”に、“Winnyフィルタ”機能を追加、5月9日より提供する。同機能はすでに個人向けサービスにて提供中の“Winnyフィルタ”と同様の機能で、Winny通信の遮断が可能となる。Winnyによる情報漏洩を防ぐのが目的。

無料

メールアーカイブ専用アプライアンス

2007/5/8 発表

メールアーカイブ専用アプライアンス“ウチノBossメール”の新版を発売

ログイット(株) 発

ログイットはメールアーカイブ専用アプライアンス“ウチノBossメール”の新バージョンを5月9日に販売を開始する。ウチノBossメールは、Eメールのセキュリティ対策やバックアップに対応するメールアーカイブ専用アプライアンス。新バージョンでは、ウチノBossメールに保管したメールを、パソコンのメールソフトに復元可能な“メール一括復元機能”を搭載している。

発売記念として128万円から(1日1万通程度までのメール利用想定モデル)。別途、初年度より年間サポート費用が必要。

ファクシミリ

2007/5/8 発表

ビジネス向けファクシミリ『NEFAX IP5000/IP3000』を発売

日本電気(株) 発

NECならびにNECアクセステクニカは、ビジネス向けファクシミリ『NEFAX IP5000』と『NEFAX IP3000』の2機種を5月8日より販売すると発表した。出荷開始は5月24日より。両製品は、原稿を受信したことが一目でわかるよう受信原稿の排出口および積載部を本体上面に設けるられている。また、出時や不在時には、本体の“おでかけ受信”ボタンを押すことで受信した文書の印刷を保留し、文書をメモリに蓄積する。不在時の受信原稿放置や原稿の盗難等を防止し、セキュリティの向上を図っている。

『NEFAX IP5000』69万8000円、『NEFAX IP3000』54万8000円

金融商品取引法

2007/5/8 発表

“内部統制強化支援ソリューション”を拡充─「金融商品取引法」施行にむけ

富士通(株) 発

富士通は“内部統制強化支援ソリューション”を強化したと発表した。これは“金融商品取引法”で求められる要件などをベースに同社が独自に策定した“内部基準”を設け、この基準に準拠したソリューションに“Internal Eyes(インターナル アイズ)”という推奨マークを付与する。また、教育・研修コースと内部統制整備のための各種テンプレートを合わせた“文書化基本セット”や“PRODocumal(プロドキュマル) 内部統制オプション”といった文書化整備ツールを新たに提供する。

設計レビュー用ソフトウェア

2007/5/8 発表

設計レビュー用ソフトウェア『Autodesk Design Review 2008』日本語版を無償提供

オートデスク(株) 発

オートデスクは、設計用総合コラボレーションソフトウェア『Autodesk Design Review 2008』の日本語版の無償提供を5月8日に開始することを発表した。Autodesk Design Reviewは、設計レビューをスピードアップし、設計プロセスの効率化、コストの削減、設計サイクルの短縮、チームの生産性向上を図るソフトウェア。新版では、3D計測、ユーザ定義の座標系での点位置の計測、位置情報のサポートなどが強化されている。

DTP向け製品群

2007/5/8 発表

“Adobe Creative Suite 3”日本語版を発売─過去最多の同時製品発表

アドビシステムズ(株) 発

アドビシステムズは、“Adobe Creative Suite 3”ファミリーの提供を6月下旬から開始する。アドビストアでは5月8日より予約受付を開始する。“Adobe CS 3”では、マクロメディアの製品群が新たに統合製品として加わり、使用目的に応じた6つの製品群で構成される。『Design Premium』は印刷/Web/インタラクティブおよびモバイル端末向けのデザイン向け、『Design Standard』は商業印刷分野のデザインおよび制作向け、『Web Premium』はWebデザインおよび開発向け、『Web Standard』はウェブデベロッパ向け、『Production Premium』はビデオ分野のプロフェッショナル向け、『Master Collection』はすべての製品がパッケージ化されている。

『Adobe Creative Suite 3 Master Collection』通常版で39万8000円。

コンパクトデジカメ

2007/5/8 発表

『Kodak EasyShare V1003ズームデジタルカメラ』を発売─1013万画素、ぶれ防止モード搭載

コダック(株)、加賀ハイテック(株) 発

コダックと加賀ハイテックは、『Kodak EasyShare V1003 ズームデジタルカメラ』を6月初旬に発売すると発表した。有効画素数は1013万画素。撮影時にブレによる失敗を未然に防ぐ高感度ISO 1600相当までカバーする“ぶれ防止”モードや、撮影された画像の露出アンダー/オーバーを自動調整する“Kodak Perfect Touch機能”、撮ってから気付いた不要な部分の写りこみなどをトリミングできる“カメラ内トリミング機能”などを搭載する。

オープン

ゲーミングマウス

2007/5/8 発表

ゲーミングマウス“G5 Laser Mouse”に新モデル─2つの親指ボタンを含む7ボタン搭載

(株)ロジクール 発

ロジクールは、レーザーセンサー搭載のゲーミングマウス『Logicool G5 Laser Mouse(G-5T)』を5月18日に発売する。対応OSはWindows XP、Windows Vista。G-5Tは、PCとの通信に採用されているフルスピードUSBがチューンナップされ、従来モデル比で2倍、一般的な有線マウスの8倍以上の高速化を図ったという。親指ボタンが従来のモデルよりも1つ増え、2つの親指ボタンを含む7ボタンを搭載している。またG-5Tは、同梱されている1.7gと4.5gのおもりを使うことで、個数と配置によりユーザーの好みにチューニングできるウェイトカートリッジを採用している。

オープンプライス(ロジクールオンラインストア価格は6980円)

液晶ディスプレー

2007/5/8 発表

HDCP対応の19インチ液晶ディスプレー『1908FP』を発売

デル(株) 発

デルは、HDCP対応の19インチ液晶ディスプレー『1908FP』を5月9日に発売すると発表した。入力端子はHDCPに対応したDVI-D。コントラスト比が800:1、応答速度が5ms、視野角が垂直160度/水平160度。

5万4600円

スイッチングハブ

2007/5/8 発表

10/100BASE-TX対応、5ポートスイッチングハブ7機種を発売─7色のカラーバリエーションを用意

(株)コレガ 発

コレガは、スイッチングハブ“SW05TXSR”シリーズ7機種を5月中旬に発売する。SW05TXSRは、7色のカラーバリエーション(ホワイト、ブラック、ネイビー、シルバー、ライトブルー、ピンク、ダークレッド)を用意している。筐体には、アクリルパネルを表面に採用している。本体サイズは、幅85×奥行き29×高さ65mm。

2919円

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1227 (2019年4月23日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

ASCII 春のベストセレクション 2019!編集部注目のデジタルガジェットを紹介

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中