このページの本文へ

いったいどこまで安くなる? 2万円を切った安価なLGA775対応ベアボーン「Hetis900」がMSIから

2007年04月27日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから販売価格が2万円を切った安価なLGA775対応ベアボーン「Hetis900」が発売された。縦置き/横置き両対応のスリムタワー型筐体を採用する。

販売価格が2万円を切った安価なLGA775対応ベアボーン「Hetis900」。チップセットに“P4M900”+“VT8237A”を採用。VGAなどをオンボードするほか、I/O部にはDVI出力も備えている

 主な仕様は、チップセットに“P4M900”+“VT8237A”を採用。拡張スロットはPCI Express x16×1(x8動作)、PCI×1でメモリはDDR2 DIMM×2(DDR2-533/667、2GBまで)という構成。8chサウンド(ALC888)やギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111SC)、VGAなどをオンボードで装備するほか、I/O部にはDVI出力も備えている。電源は250W。販売しているのはアークと高速電脳、BLESS秋葉原店で価格はいずれも1万9800円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中